anywhereVR、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】VRリラクゼーション『anywhereVR』のDLC「Selection C」が公開中…星の降る夜など10種類の映像が追加に

2017年01月24日 14時55分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・ミュージックエンタテイメントは、PlayStationVR対応ソフトウェアタイトル『anywhereVR』に追加ダウンロードコンテンツ(以下、DLC)、"リラックスSelection C"を公開中だ。同DLCでは、「星の降る夜」など10種類の映像が追加されている。値段は1980円(税込)。

また、BGM「prime #10111」も配信中だ。同楽曲は数々のゲーム音楽を手掛けている、ノイジークロークの坂本英城氏が「anywhereVR」のために描き下ろした、チェロ、バイオリン、ピアノの三重奏のメロディが堪能できる。値段は300円(税込み)。

『anywhereVR』は、「おきにのトコ&いつものコト」をコンセプトに、花畑や星空の下など、お気に入りのリラックス空間の中に、自分のスマートフォン(現在はAndroid端末が対応)などの画面を表示させ、空間内でのんびりすることができる、VRコンテンツだ。

同タイトルは起動すると、様々なシチュエーションの360度ムービーとBGMを選択でき、設定でTwitterアカウントの登録を行えば、タイムラインの閲覧も可能だ。

またAndroid版のアプリも公開されており、同じネットワーク環境で同期させることによって、スマートフォン上の画面をVR空間に表示させることも可能だ。


■リラックスSelection C

・内容の説明
赤と黄色に染まる紅葉の大自然
時間がゆっくり流れる喫茶店から、旭山動物園まで10本のムービーがセットになったリラックスselection C


・収録映像
「コケ岩の森」、「星の降る夜」、「旭山動物園のアザラシ」、「天岩戸神社」、「光の美術館」、「吐竜の滝」、「湖畔の蕎麦屋」、「朝霧の紅葉」、「クリスマスのパン屋」、「街の喫茶店」

 
 



■BGM「prime #10111」

 

数々のゲーム音楽を手掛けている、ノイジークロークの坂本英城氏が「anywhereVR」のために描き下ろした、チェロ、バイオリン、ピアノの三重奏のメロディをご堪能下さい。

 

リラックス Selection C

BGM「prime #10111」

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( anywhereVRソニー・インタラクティブエンタテインメントPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど