360Channel、Oculus Rift、Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

骸骨祭りのムービーが続々追加 バンド「オメでたい頭でなにより」のVRライブ動画が360Channelで公開に

2017年01月25日 15時32分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



360Channelは、本日(1月25日)、360度動画専用配信サービス「360Channel」にて、“七色の声”を持つボーカル「赤飯」が結成した「オメでたい頭でなにより」の骸骨祭りでの360度ライブ映像を公開したと発表した。

同バンドは、熱い声から女声まで7つの声色を1人でこなせる「赤飯」が結成。代表曲である楽曲『オメでたい頭でなにより』の中で、「赤飯」とファンが両手でダブルピースをし、サビのリズムに合わせて前後に手を振る様子は、LIVEの一体感を感じることができるという。

また、間奏で行われるファンの息の合ったヘッドバンギング(リズムに合わせて、頭を激しく上下に振る動作)は必見とのこと。
 

▲PCやスマホで簡単にVR再生できる。HMDなしでも楽しめる。
(あるとより臨場感が増す!)





【“オメでたい頭でなにより“からのメッセージ】

ラウドかつキャッチーな楽曲、フロアの一体感とその熱量のすごさから、2017年注目バンドのひとつ!と巷で騒がれたい(願望)バンド『オメでたい頭でなにより』の骸骨祭りでのLIVE映像5曲を収録しております。

昼オビ番組の金字塔への愛が炸裂した『憂き浮きウォッチング』(https://www.360ch.tv/videoview/194)。

クラウドサーフ勢のガソリン曲 『ふわっふー』(https://www.360ch.tv/videoview/195)。

どんな会場も確実にお寿司屋さんに変えてしまう、ネタとシャリのぶつかり合い『wosushi~ウォールオブ寿司~』
https://www.360ch.tv/videoview/196)。

ボーカルがフロアに乱入して禍々しい盆踊り会場に変えてしまう 『生霊の盆踊り』(https://www.360ch.tv/videoview/197)。

「そんなバカな出来事たちは全部みんなと笑いたいから」とバンドからの全力の感謝を込めたセルフタイトル曲『オメでたい頭でなにより』
https://www.360ch.tv/videoview/198
では、会場中が笑顔とダブルピースで溢れ、骸骨祭りで初めて”オメでた”を見たという人たちまで一気に巻き込んだ、フェスならではのピースフルでハッピーな光景がそこには広がっています。

見る人に熱と笑顔と希望を届ける オメでたい頭でなにより のステージ、ぜひVRにて肉眼でご確認ください!


【チャンネルおよび動画概要】

<音楽>
・チャンネル:『骸骨祭り SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY』
・内容 :    骸骨祭りとはSKULLSHITが毎年行われていたSKULLMANIAの集大成のイベントであり、5年に一度開催されるビッグイベントです。今回10年越しの骸骨祭りを幕張メッセにて2日間にわたり開催した音楽ライブの一部をを360度映像で配信。
・動画 :オメでたい頭でなにより 『憂き浮きウォッチング』
                    オメでたい頭でなにより 『ふわっふー』
                    オメでたい頭でなにより 『wosushi~ウォールオブ寿司~』
                    オメでたい頭でなにより 『生霊の盆踊り』
                    オメでたい頭でなにより 『オメでたい頭でなにより』
・チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/29
・オメでたい頭でなにより
動画サイトへの投稿をきっかけに、2008年以降様々なライブ活動を開始したボーカリスト「赤飯」を中心に結成。2016年8月29日新宿ReNYでのワンマンライブを境に活動を開始しました。ライブに足を運んでくれた人たちが一人でも多く「楽しく、幸せに騒げる、底抜けに自由でオメでたいバンド」をコンセプトに活動中です。メンバーは、Vocal:赤飯、Guitar・Vocal:ぽにきんぐだむ、Guitar:324(みつよ)、Bass:mao、Drum:ミト充の5人で構成されています。

 
■360Channel

360Channelは、無料で楽しむことができるクオリティの高い360度のVR動画サービスだ。視聴は皆が持っているスマートフォンやPCなどで視聴が可能だ。VR-HMDという機器が無くても視聴可能だが、あるとさらに臨場感の高い状態で楽しむことができる。
 

公式サイト

GooglePlay

App Store

 
© 2016 360Channel, Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google Play360ChannelOculus Rift

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
3 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
4 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
7 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
8 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
9 【PSVR】豪Stirfire Studios、荒廃した世界を再生するパズルゲーム『Symphony of the Machine』をリリース
10 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム