マウスコンピューターに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

GTX1080と17.3型 4K-UHD液晶搭載 VRready対応のゲーミングノートがGTUNEから販売開始

2017年01月27日 10時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、1月26日、最新の第7世代インテル Corei7-7700K プロセッサーを搭載し、ハイエンドグラフィックス GeForce GTX 1080 と 17.3 型 4K-UHD 液晶パネルを採用したハイパフォーマンスゲーミングノートパソコン 「NEXTGEAR-NOTE i7901 シリーズ」 を32万9800 円(税別)より販売すると発表した。

<以下、プレスリリースより>

デスクトップ向けCPUの最新第7世代インテル Core i7-7700K プロセッサーを搭載することで、一般的なノートパソコンを超える高いパフォーマンスと GeForce GTX 1080 の圧倒的なグラフィックス性能、4K-UHD 解像度に対応した 17.3 型大型液晶の迫力によって、最新の4K環境に対応したゲームタイトルや VRコンテンツなどをより快適に楽しむことができます。

最新プロセッサーで新規対応した PC4-19200 準拠 DDR4 メモリや、さらに高速化した NVMe 対応 M.2 PCI ExpressGen3 ×4 接続 SSD など、快適な性能を提供するカスタマイズにも対応しており、目的に合わせた仕様を実現することが可能なモデルです。

本製品は、1月26日午前11時より、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップおよび G-Tune : Garage 秋葉原店にて受注および販売を開始いたします。
 


■製品特長

・最新のデスクトップ向け第7世代 インテル Corei7-7700K プロセッサー搭載

最大 4.5GHz(ターボ・ブースト・テクノロジー動作時)で動作するデスクトップ向け最新のインテル® Core™i7-7700K プロセッサーをノートパソコンに搭載。一般的なノートパソコン用のプロセッサーを超える高いパフォーマンスを発揮します。

最新プロセッサーは、製造プロセスの改善により、消費電力を効率化し、より高い周波数で動作することが可能で、きめ細やかな温度、電力制御により、ブースト時のパフォーマンスを引き上げています。

対応するメインメモリ速度は、PC4-17000から PC4-19200へ高速化されており、プロセッサーの高速処理をサポートし、システムのデータ転送速度を向上しています。

さらに、グラフィックスプロセッサーには、ハイエンドグラフィックスの GeForce® GTX 1080 を搭載しており、ノートパソコンでありながら、デスクトップパソコン並みの処理性能を発揮します。

高いパフォーマンスが要求される 4K 表示や美しく写実的な映像表現に対応したゲームタイトル、VR コンテンツなど、あらゆる用途に対応することが可能な製品です。
 
 
▲Futuremark 3DMark Fire Strike Graphics score ベンチマークスコア

Windows 10 Home 64 ビット環境 フル HD 解像度
・NEXTGEAR-NOTE i7901: インテル® Core i7-7700K, PC4-19200 16GB メモリ, SSD, GTX 1080(ノート向け)
・NEXTGEAR i660 デスクトップ: インテル® Core i7-7700K, PC4-19200 16GB メモリ, SSD, GTX 1080(デスクトップ向け)
※スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動します。


■17.3 型 4K-UHD 解像度対応液晶パネルを搭載

4K-UHD 解像度に対応する 17.3 型の大型パネルにより、ダイナミックで繊細なゲームプレイを演出します。パネル表面は外光の反射を抑えたノングレア処理を施し、見やすく画面表示に集中しやすい環境を実現します。

非常に高い処理性能を持つプロセッサーとグラフィックスとの組み合わせが、4K-UHD 解像度を生かした新しいゲーミング体験を提供します。


■ストレージの高い拡張性とパフォーマンス

ストレージは SSD と HDD の同時搭載はもちろん、SSD は容量重視の一般的な SATA 接続タイプの他に、パフォーマンスに優れた NVMe 対応 PCI Express Gen3 ×4 接続タイプも同時に搭載が可能。

最新の高速 SSD を採用することで、従来モデルの PCI Express Gen3 ×4 接続 SSD の速度を超えるパフォーマンスを実現しています。豊富な搭載数と高いパフォーマンスを兼ね備えており、柔軟な構成が可能なモデルです。
 
 
▲CrystalDiskMark Sequential Read/Write ベンチマークスコア
 
Windows 10 Home 64 ビット環境 「CrystalDiskMark v5.2.0 x64」で Seq Q32T1 データの Read/Write 速度を計測
・SM961-NVMe: インテル® Core i7-7700K, 32GB メモリ, M.2 SM961-NVMe PCIe Gen3 ×4 接続 256GB SSD
・SM951-NVMe: インテル® Core i7-7700K, 32GB メモリ, M.2 SM951-NVMe PCIe Gen3 ×4 接続 256GB SSD
・SATA3 標準品: インテル® Core i7-7700K, 32GB メモリ, 2.5 型 SATA3 接続 240GB SSD
※スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動します。


■使い勝手と機能性のインターフェイス

Thunderbolt™ 3 と共用端子 1 基を含む 10Gbps の転送速度に対応した USB 3.1 (Type C)端子を 2 基、さらにUSB3.0(Type A)端子を 4 基、1000Base-T 対応 LAN 端子や UHS-II 対応メモリカードリーダーなど、充実したインターフェイスを搭載し、あらゆるデバイスとの高速なデータ転送が可能です。

外部映像出力端子は、Mini DisplayPort 2 基、HDMI 1 基を搭載し、すべて 4K-UHD 解像度に対応しており、内蔵ディスプレイも含めて 4K-UHD 解像度で同時に 4 画面表示が可能です。

ケーブルが煩雑になりがちな外部映像出力端子は本体背面側にまとめ、使用中にアクセスすることが多いインターフェイスポートは、本体の左右側面に配置することで、使い勝手にも配慮したデザインとしました。

さらにタッチパッドエリアには、Windows Hello に対応した指紋認証デバイスを搭載しており、指紋情報を使用したWindows のログインやアカウント管理も対応しています。


■マルチキーロールオーバー対応キーボード

ゲームプレイ時などに使用頻度が高いキーは、マルチキーロールオーバーに対応。確実なキー入力操作をサポートします。主要なゲームタイトルで多用される「W/A/S/D」キーには、キーキャップのパターンにフレーム表示を追加、フルカラーLED バックライト機能も搭載することで、各キーの視認性を向上させています。

付属ユーティリティによるキーカスタマイズにも対応しており、Windowsキーの無効化やキー割り当て変更などゲームプレイ時に便利な機能を提供します。


■映像を引き立てる多彩なサウンド機能

内蔵スピーカーは、大型のステレオスピーカーを本体正面ヒンジ部に、サブウーファーを本体底面に配置することで、自然かつ迫力あるサウンド環境を再現。

また立体感のあるサウンド出力やイコライザによるカスタマイズした再生環境、さらにゲームプレイ時に音声や足音をより聞き取りやすくする機能など、先進のオーディオ処理技術を応用した Sound Blaster X-Fi MB5 を採用することで、サウンド体験をより一層向上することができます。

ヘッドフォン出力には、サンプリングレート 24bit/192kHz に対応する ESS 製オーディオ DAC、TI 製 Burr-Brown アンプを搭載し、ヘッドフォンのインピーダンスを自動検出することでサウンド出力を調整し、ノイズや歪みの少ない高音質なオーディオ出力に対応しています。
 

▲Sound Blaster X-Fi MB5 「SBX PRO STUDIO」
多様な音響効果設定が可能 



▲Control Center 「ゲーミング」設定
Windows キー無効設定やインピーダンス検出に対応 


■17.3 型ノートブック本体に凝縮された高性能

本体サイズ 幅 418×奥行き 295.3×高さ 40.9(mm)、重量約 4.5 kg の本体にハイエンドゲーミングデスクトップパソコンに匹敵する性能を凝縮。

本体の厚み 40.9mm は、標準的な 2 スロットタイプのデスクトップ用 GeForce® GTX 1080 グラフィックスカードとほぼ同じ厚みであり、そのサイズにデスクトップ用の第7世代インテル® Core™ i7 プロセッサー、GeForce® GTX 1080、17.3 型 4K-UHD 液晶など、パソコンの機能をすべて詰め込みました。


■24 時間 365 日無償電話サポートで安心をフルサポート

ご購入から 1 年の間、無償修理保証と 24 時間の無償電話サポートサービスをお付けしています。ご購入後もお客様のゲーミングライフ、パソコンのある生活を G-Tune は万全な体制でバックアップします。
(年末年始、および弊社の定めるメンテナンス日を除く。)
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
3 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
4 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
7 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
8 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
9 【PSVR】豪Stirfire Studios、荒廃した世界を再生するパズルゲーム『Symphony of the Machine』をリリース
10 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム