コロプラに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【コロプラ決算説明会 VR関連】馬場社長「『バイオ7』はようやく出た一般の人がやりたいと思うVRコンテンツ」 大作VRゲームでチャンス伺う

2017年02月01日 21時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


「カプコンさんから『バイオハザード7』が発売され、ようやく一般の人がやりたいと思うようなコンテンツが出てきた」

コロプラ<3668>の馬場功淳社長は、2月1日に開催された証券アナリスト・機関投資家向けの決算説明会で、本格的なVRコンテンツが登場したことを諸手を挙げて歓迎した。




 
 

なお、コロプラは、VR事業への取り組みに関して、VRトライアングル戦略という3つの軸に沿って足場を固めている状況だという。

1つは、VRファンドを組成して、有望なスタートアップへの投資を行なう。先に「VRファンド2」を「1」と同規模(5000万ドル)で再組成することを発表している。2つ目は、子会社360Channelによる360度動画の展開だ。2016年5月のサービス開始時には、6ch・22コンテンツから、直近では34ch・178コンテンツへ急増したと説明した。

そして、3つ目の柱は得意とするゲーム製作の領域だ。期中はPlayStationVR(以下、PSVR)向けに「Fly to KUMA」、Oculus Rift(Oculus Touch専用)向けとして『Fly to KUMA MAKER』と『Dig 4 Destruction』の3本のVRゲームをリリースした。

PSVRが今も品薄の状態になるなど、VR市場のニーズは旺盛だ。ハードの普及が事業拡大の大前提とした上で、いわゆる大作と呼ばれるタイトルの準備をしつつ、かつてスマホゲーム市場の拡大期で成し遂げた急成長の再現を狙う。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」の情報が公開 クリス・レッドフィールドが登場
2 【PSVR】2月25日、都内実店舗の販売再開状況をお届け 入荷なし、条件付き、抽選券自体にも限りある店舗なども
3 【おはようVR】コロプラ、Oculus Touchを使ったソーシャルアプリをリリース 『DOAX3』、『閃乱カグラ』とのコラボ水着配信など
4 VR開発のよむネコ、脱出ゲーム『ENIGMA SPHERE』のエンハンスド版を2017年春にリリース 「JapanVR Fest.」で初出展も
5 モノビット、『VR Voice Chat with MUN β版』のデモを「Japan VR Fest.」で公開 声優さんとおしゃべりしながら遊ぼう
6 フジTV、ハウステンボスにライド型VRアトラクション「VR DRAGON WORLD TOUR」を提供 メリーゴーラウンドで幻想的な体験が可能に
7 奈良県立医科大学、ナッセ、toraru、VR旅行体験の認知症予防効果に関して共同研究の実施を発表
8 コロプラ、『COLOPL VR GARAGE』をOculus Storeでリリース Touchを使った無料コミュニケーションアプリ…最大10人まで利用可能
9 360Channel、“帰りたくなるふるさと 淡路島洲本市”を紹介するVRドラマを配信開始 武田玲奈さん、町井祥真さんらが出演
10 【PSVR】コーエーテクモゲームス、『DOAX3』で『閃乱カグラ』シリーズとのコラボ水着第2弾リリース 洋風ポリス服水着「マンボウ」の再配信も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム