MCJに関するVR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

業績好調のMCJ、VRへの取り組みを強化中…HMDの取り扱い開始やデモ機の設置、コンテンツ開発会社への投資など

2017年02月03日 12時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




MCJ<6670>は、2月3日、第3四半期(2016年4~12月)の決算説明資料を開示し、同社のVR(バーチャルリアリティ)への取り組みを改めてまとめている。VRコンテンツが楽しめるPCや、VRコンテンツ開発に対応したPCなどの販売に力を入れている同社だが、VRの普及活動にも注力している。

グループ会社の「ユニットコム」と「aiuto(アユート)」で、HTC Viveの取り扱いを開始した。ユニットコムでは、⼀部店舗でデモ機を設置しているほか、アユートは⽇本国内販売代理店として販売を開始した。また、マウスコンピューターでは、Oculus Touchの取り扱いを開始した。秋葉原などで展開する直営5店舗では、Oculus Touchのコンテンツが体験できるコーナーを展開しているとのこと。

コンテンツ開発への投資も同時に行っている。コンテンツベンチャー桜花一門への出資も行っている。乗馬体験ソフトHashilus (レベルデザイン、アート)などを手がけており、PlayStationVRにも対応したホラーゲーム『ChaineMan』を製作している。

なお、同時に発表した決算は、売上高が前年同期比4.4%増の780億円、営業利益が48.2%増の58億円となり、過去最高を更新した。TVCMを積極展開し、コンシューマ向けだけでなく、法人向け販売が順調に伸びたとのこと。市場が横ばいになる中、出荷台数を増やしており、市場シェアを高めている。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( MCJ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど