バイオハザード7、コーエーテクモゲームス、PlayStation4、PlayStaionVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PS Storeランキング(2/3)】2つの『バイオ7』が1,2位を取得 VRに対応、2月13日までセール中の『DOAX3』が3位…TOP3は全てVR対応タイトルに

2017年02月03日 16時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



2月3日、16時00分現在のPlayStation Storeのランキングは、カプコンの『BIOHAZARD 7 resident evil グロテスクVer. デラックスエディション』が首位。2位には『BIOHAZARD 7 resident evil』、3位には『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』という結果になった。いずれもPlayStaionVRとPS4Pro*に対応しているタイトルだ。

*『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』はVRモードのみ

首位の『BIOHAZARD 7 resident evil グロテスクVer. デラックスエディション』は、サバイバルホラーの新たな起源としたタイトル。ストーリーは3年前に消えた妻から届いたメール。たどり着いた主人公イーサンが体験する恐怖とは?というもの。

“アイソレートビュー”という主観視点にフルモデルチェンジ。新開発の“REエンジン”はVRでプレイするのを躊躇うくらい、フォトリアルな表現で恐怖体験を演出。筆者はあまりにも怖くなりVRプレイは2周目からとなった。

本作は大人気作のナンバリングタイトルであり、新しいシステムへのモデルチェンジ、VRへのフル対応、ゲームファンやホラーファンの期待、大手メーカーが制作したVRタイトルへの技術的興味など非常に多くの注目が集まった作品だろう。
 

今回の“デラックスエディション”は、ゲーム本編と、ダウンロードコンテンツ2種類が同梱されたお得なセットになっている。

・ダウンロードコンテンツ第一弾:2つのフッテージ + エクストラコンテンツ
・ダウンロードコンテンツ第二弾:2つのフッテージ + エクストラコンテンツ

また特典として、シーズンパス特典テーマが付属する。

2位の『BIOHAZARD 7 resident evil』は、CEROレーティング「Z」相当となる「グロテスクVer.」とは異なり、暴力表現がマイルドな「通常Ver.」となる。
 

3位の『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』は1月24日のVRモードへのアップデートが行われた事、それに併せて製品版(ダウンロード版)の割引セールも行われた事もTOP20圏外からの復活の要因として挙げられる。

VRアップデートとなる「VRパスポート」は製品版ユーザー向けに2月28日までの期間限定で無料配布。VRアップデートを行い、PSVRを使用することであたかもキャラクターがその場に居るかのような体験をすることができる。

またPSVR使用時にはPS4Proにも対応しており、映像のきめ細やかさがPS4とは大きく異なり、PROの能力を存分に発揮したアップデートでもある。

更に同タイトルは、2月13日まで5,184円(8,228円)とセールを行っている。わくわくレベルボーナス7倍、オーナー経験値7倍と非常に今後の体験が捗る「ニューカマーキャンペーン777」も2月8日まで開催しており、これを機会に体験すると良いだろう。
 


 
順位 タイトル 提供会社
1 BIOHAZARD 7 resident evil グロテスクVer. デラックスエディション(9,900円) カプコン
2 BIOHAZARD 7 resident evil(7,990円) カプコン
3 DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune(5,184円) コーエーテクモゲームス
4 GRAVITY DAZE® 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択(7,452円) ソニー・インタラクティブエンタテインメント
5 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- 桜 EDITION(2,988円) マーベラス
6 Minecraft: PlayStation®4 Edition(2,529円) Mojang AB
7 蒼き革命のヴァルキュリア(8,629円) セガゲームス
8 KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue(7,344円) スクウェア・エニックス
9 Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition(4,104円) スクウェア・エニックス
10 レインボーシックス シージ(3,999円) ユービーアイソフト
11 RISE OF THE TOMBRAIDER(6,264円) スクウェア・エニックス
12 Birthdays the Beginning(5,800円) アークシステムワークス
13 BIOHAZARD 6 (2,800円) カプコン<9697>
14 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(7,192円) スパイク・チュンソフト
15 GRAVITY DAZE®/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動(5,292円) ソニー・インタラクティブエンタテインメント
16 Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ) (1,780円) Ska Studios, LLC
17 バウンド:王国の欠片(2,160円) ソニー・インタラクティブエンタテインメント
18 Mercenary Kings (マーセナリーキングス)(1,980円) Tribute Games
19 バトルフィールド 1(8,424円) エレクトロニック・アーツ
20 ダウンタウン熱血行進曲かちぬきかくとうSP PS4版(1,500円) アークシステムワークス

*赤文字はPlayStationVR対応タイトル
**価格は税込み
 

PS STORE


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©コーエーテクモゲームス All rights reserved. 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStation4DEAD OR ALIVE Xtreme 3 FortunePlayStaionVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 『FFXV』のブースターパックやアップデートが公開 PS4Proで60FPS、200枚まで写真保存、『NieR:Automata』楽曲追加、コラボPVも
2 【おはようVR】『クーロンズVR』製作中のジェットマンにインタビューと去年1年の振り返り 『デレVR』3月9日に追加DLC「Orange Sapphire」を配信など
3 【PSVR】ホラーゲーム『ヒア・ゼイ・ライ』のアップデート開始 PS4Pro対応でVR時のクオリティが向上…4K/HDR TVでのプレイも可能に
4 【PSVR】CAの連結子会社GOODROIDとスパイシーソフト、「チャリ走VR」を配信
5 【PSVR】wise、映画の再発明をコンセプトにしたインタラクティブシネマ『眠れぬ魂』を4月に配信 マルチエンディング採用…上野なつひさんらが出演
6 【PSVR】『デレVR』、3月9日に追加DLC楽曲「Orange Sapphire」を配信決定 新登場アイドルは諸星きらり☆や城ヶ崎莉嘉らも登場
7 【インタビュー】オリジナル版への多くのアンサーも 『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』製作中のジェットマンに聞く
8 360Channel、 「洲本らしい田舎暮らし」VR動画を公開 豊富な自然と都市部の利便性が共存…観光レジャーや神戸のベットタウンとしても
9 3dRudder、足で操作するVRモーションコントローラー「3dRudder」がルームスケールVRに対応
10 【PSVR】2016年『クーロンズゲートVR』の体験会から、クラウドファンディングの目標達成までを振り返る
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム