VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「ウォーキング・デッド」のVRコンテンツがdTV_VRに登場 名古屋ではVR体験ラウンジも開催中

2017年02月07日 12時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



先日発表された「dTV」のVR配信の強化の第一段とも言うべきコンテンツ、「ウォーキング・デッドVR」のVol.1とVol.2がdTV VRでも公開された。

VRゴーグルを着用するとあのウォーキングデッドの世界にあたかもいるような体験ができるというものだ。なるほど、あの世界でゾンビに囲まれるとこういうことになるのか、と絶望に浸って欲しい。

Vol1については会員でなくても体験が可能だ。dTVはVRに限らず様々なコンテンツが豊富に揃っており、コンテンツ自体のダウンロードも可能だ。そのため、外出中などでも通信料を気にせず楽しむことができる。

どんなコンテンツがあるか覗いて見てみるといいだろう。

現在、2月4日(土)~19日(日)の約2週間という期間限定ではあるが、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋において、最新技術を手軽に楽しめるVR体験ラウンジをオープンしている。

同ラウンジは、「ウォーキング・デッド」とコラボレーションして、同作の舞台をモチーフにしたフォトブース。精巧なゾンビフィギュアや名シーンのパネル展示などファンにはたまらない演出がされている。
 

▲写真からでもあの「わぅわぅ」と言うボイスが聞こえてきそうな出来栄え

 

同会場では「ウォーキング・デッド」の世界観に浸りながら、迫力のVR体験が楽しめるようになっている。

VR体験した先着5,000名のdTV会員には、「ウォーキング・デッド」とコラボしたオリジナルVRスコープも配布*されている。

*開催は2月4日からのため在庫の確認が必ずしてから参加することをおすすめする。
 

またdTVはDOCOMOがアプリの配信を行っているので、他のキャリアでは利用できないのでは?と思う人もいるだろう。だが、キャリアを問わず利用することができるので安心しよう。

なお、2月11日14時には同会場にて中川翔子さんが出演するイベントも開催される。

中川さんは「ウォーキング・デッド」の大ファンであり、ドラマやVRの魅力を語りつくすというものなるとのこと。


イベント参加方法はドコモ スマートフォン ラウンジ-名古屋-で2月4日から配布する整理券をもらうことで参加できる。配布対象はdTV会員に限り、問い合わせも、スマートフォンラウンジ名古屋に来場された上で、スタッフが対応するという。電話等の他の方法での対応は行っていないので注意が必要だ。


■ウォーキング・デッドコラボVR体験ラウンジ

開催期間:2017年2月4日(土)~2月19日(日)
開催場所:ドコモ スマートフォン ラウンジ-名古屋-愛知県名古屋市中区栄3-4-6先 サカエチカ クリスタル広場前(ドコモショップ栄クリスタル広場店併設)
営業時間:午前10時~午後8時
最 寄 駅 :名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄駅」西改札口より徒歩3分(サカエチカ最寄出口:6番・7番)



■dTV VRアプリ
 

GooglePlay

App Store

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム