VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

東芝のIoT端末向けアプリプロセッサ「ApP Lite TZ1011MBG」がタカラトミーのVR端末「JOY!VR」に採用…三次元空間位置情報を検出、Bluetoothでスマホに伝送

2017年02月07日 10時49分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
東芝<6502>は、IoT端末向けアプリケーションプロセッサ「ApP Lite TZ1011MBG」が、タカラトミー<7867>の宇宙空間を自分の意志で移動して擬似体験できるVR端末「JOY!VR 宇宙の旅人」(以下「JOY!VR」)に採用されたことを発表した。

【関連記事】
【発表会】タカラトミー、「+Style」発表会でVRゴーグル『JOY!VR 宇宙の旅人』を発表 レポートをお届け

<以下、プレスリリースより>
 
今回採用されたTZ1011MBGは、加速度センサ、ジャイロセンサ、地磁気センサを内蔵することで三次元空間位置情報の検出が可能で、Bluetooth low energy技術により検出した位置情報をスマートフォンに伝送することができるアプリケーションプロセッサです。



これらの機能を1パッケージで、かつ低電力で実現できる特長が評価され、採用されたものです。
 
タカラトミー社の「JOY!VR」は、宇宙空間を360度自由に移動できるVR体験を可能にした、スマートフォン対応型の専用コントローラ付きゴーグル型VR端末です。当社のTZ1011MBGが、「JOY!VR」専用コントローラの小型化、省電力化、三次元空間位置情報検出に貢献しています。

なお、タカラトミー社は、開発者向けソフトウェア開発キット(SDK: Software Development Kit)として、公式ホームページに「JOY!VR SDK」を一般公開することで、世の中にない新サービスや様々な施設での体験ツールに活用されることを期待し、B to Bサービスを提供するためのインフラとして提案しています。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】荒廃した未来が舞台 アクションADV『Apex Construct』が国内含め2月にリリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
2 コロプラの投資子会社コロプラネクスト、17年9月期の最終利益は3800万円 「Colopl VR Fund」を運営
3 任天堂、1月18日の朝7時よりSwitchを活用した「新しいあそび」を発表へ
4 Key、『planetarian』VRアニメ化 クラウドファンディングで目標金額の200%を達成し終了
5 マイクロソフト、MRパートナープログラムで新たにパートナーを認定 インフォマティクス、KPMG コンサルティング、南国ソフトの3社に
6 ナムコ、ショッピングセンター全国大会にブース出展 VRアクティビティの無料体験が可能に
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 プリンスホテル、ドコモが企画開発する体感型VRアトラクションを使ったプロモーションを実施
9 韓国YJM GAMES、FPSアクションアドベンチャー『OVERTURN』販売開始
10 【PSVR】3goo、オフロードレーシング『ATV ドリフト&トリックス』を1月18日に発売
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど