バイオハザード7、カプコン、XboxOne、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)、Steamに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】カプコンの『バイオ7』が全世界で300万本を出荷 2週間で50万本を追加…VRでのプレイヤー数は12万人を突破 

2017年02月10日 11時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

カプコン<9697>は、本日(2月10日)、「バイオハザード」シリーズの最新作であるプレイステーション4、Xbox OneおよびWindows PC向けゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下『バイオハザード7』)が、全世界で300万本を出荷したと発表した。

先月1月27日の段階で、250万本を突破を発表しており、2週間で50万本の出荷をしている。

また、同社のwebサイトである residentevil.net において、ファミリーになった数と称したプレイヤー数とVRプレイ人数の公開も行っている。VRでの体験数も現在は12万人を超えており、VRのプレイヤー数も着々と増加している。

*データは、プレイデータ送信設定をオンにした人数によるもの


▲2017年2月10日、11時


▲2017年1月31日、11時

なお、2月14日には、DLCの第2弾である『Banned Footage Vol.2』も公開予定だ。今回の追加ではベイカー家の長男ルーカスと生命を掛け札とした狂ったギャンブルを行うこととなる。その他にも本編の前日譚となるベイカー家自体の悲劇や、本編とは異なる独立したエクストラゲーム「ジャック 55th バースデー」なども含まれている。

更に春には『Not A Hero』と題した新たな物語も公開される予定となっており、今後も目が離せない状況だ。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStation4XboxOneバイオハザード7

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】くたびれた魂から覗くそれぞれの人生 VRを使ったインタラクションアニメ『Manifest 99』がリリース
2 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
3 【PSVR】『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』8月28日に発売 "石田のチケット"など名場面の再現も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 【PSVR】『カイジVR』体験ムービーが公開 なんと作者の福本氏本人がプレイ
6 コナミ、VR対応したスマホ用アイドルゲーム『ときめきアイドル』を発表 TGSで声優陣のイベントも
7 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
8 VRを使ってより危機意識を高める  積木製作、JR東日本に安全教育システムを納入
9 『あらいぐまラスカルVR』が原宿で9月16日から期間限定で公開
10 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム