コーエーテクモウェーブに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

コーエーテクモウェーブ、JAEPO2017でVR筐体「VR SENSE」を公開 ブースは初日のビジネスデーから大盛況に

2017年02月13日 13時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
コーエーテクモウェーブは、2月10日から12日に開催されたジャパンアミューズメントエキスポ2017(以下、JAEPO2017)に、新規VR筐体である「VR SENSE」の出展を行った。

同筐体は初日のビジネスデーから注目を集め、常に人だかりが出来ており、大きな盛り上がりを見せた。「VR SENSE」は、PSVRを使用したアーケード筐体で、状況に応じて振動する座席シートや、送風機能など人間の様々な知覚を刺激するギミックが搭載される予定だ。

各ギミックもさることながら、詳細は明かされていないが、PlayStation4(PS4Pro?)をベースにしており、開発のしやすさという点での期待もある。また他社製のコンテンツへの解放も前向きに検討していることから、コンテンツ制作者も含めての様々な事業者より問い合わせがあったとのことだ。

今回の展示では多機能3Dシートなどの一部のギミックが動作しており、改めて『GⅠ JOCKEY SENSE(仮)』と『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~(仮)』の体験を行った。
 

▲発表会でのスライドより

まずは、『GⅠ JOCKEY SENSE(仮)』だが、端的に言うと馬に乗っているのである。今回の展示ではシートの揺れが追加されている事もあって、より馬に乗っている感じが強くなっている。なるほど筐体にシートベルトが備わっているわけだ。

揺れの体験が加わることで前回とは更に進化したジョッキー体験を味わえることができるようになった。『GⅠ JOCKEY SENSE(仮)』は自身の前に馬が入っていると、土が飛んで来るのだが、土が実際に飛んできた感じなども再現できれば面白い。

今後こういった細かな演出とギミックを組み合わせることでどんな没入感の強いコンテンツとなるか非常に楽しみだ。
 
▲発表会でのスライドより

次に『ホラー SENSE ~だるまさんがころんだ~(仮)』だ。同コンテンツは突如廃校のような所から開始、目の前で友人達が、壁に叩きつけられたり、よくわからない"モノ"にさらわれたするところから開始する。そして強制的にだるまさんがころんだが始まり前進をせざるを得ないという内容。まさにホラー"だるまさんがころんだ"である。ビビりの筆者にとっては本当に勘弁して欲しいコンテンツである。

今回の展示では振動ギミックが加わったことによって、いきなり"くる"のである。都度起こる演出に座席が連動して振動。これには想像以上に効果があり身がすくみっぱなしであった。

今後、様々なギミックが増えることでより、更に演出の幅も広がるため、これからも様々な進化がされると予想される。様々な知覚へ訴えかける恐怖はホラーにおける新たなポイントになりそうだ。
 

▲発表会でのスライドより
 

「VR SENSE」はアーケード用とするだけあって、家庭用では味わえない様々なギミックが搭載されている。これらのギミックによる体験は想像以上で、今後の大きな期待が持てる筐体になった。

またPlayStation4をベースにしたプラットフォームだけあって、製作での横展開も期待でき、他社製のコンテンツへの解放も前向きに検討していることから、現在VRコンテンツの開発を行っている事業者にとっても魅力的だろう。

今後どのようなコンテンツが配信されるか本当に楽しみである。そんな「VR SENSE」は今夏発売予定だ。

【関連記事】
コーエーテクモ、新規VR筐体「VRSENSE」を発表…PSVRとPS MOVEを利用し、筐体には匂いや風など様々なギミックを搭載
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
3 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
4 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
7 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
8 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
9 【PSVR】豪Stirfire Studios、荒廃した世界を再生するパズルゲーム『Symphony of the Machine』をリリース
10 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム