VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

加賀アミューズメント、JAEPO2017でVRコンテンツ「OMNI ARENA」を展示 走って撃っての超体感型コンテンツ

2017年02月13日 15時55分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



加賀アミューズメントは、2月10日から12日に開催されたジャパンアミューズメントエキスポ2017(以下、JAEPO2017)に、中国の中山市世宇动漫科技(以下、UNIS)と合同で「OMNI ARENA」とVR筐体を出展した。

「OMNI ARENA」は、HTCのVRデバイス「VIVE」と、米Virtuix社の歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」、更に専用のガンコントローラーを使用したFPS型コンテンツ。専用のシューズを履き実際に歩き(走る)ことでプレイヤーも移動し、専用のガンコンで目標を撃つというのが基本操作となる。

今回は2人プレイ用の筐体だったが、5人プレイ用の筐体もあるという。

実際に体験してみたところ、専用のシューズをはいて「Virtuix Omni」の上での移動は、なかなかの汗をかく体験であった。
 

▲コントローラーは両手でしっかりとホールドし、トリガーを引く。未来型のアサルトライフルのようなフォルムだ。

ゲーム内では、未来を予想させるサイバー空間などを走り、マトを全て撃ち落としていくというもの。行く途中には様々なトラップが仕掛けられており、一定のタイミングで噴き出す炎。時間内に全ての的を撃ち落とさないとダメージ(ポイントがマイナスになる)を食らうトラップなど、仕掛けとなる部分も用意されていた。
 



加賀アミューズメントの担当者によると、まだ実際のリリースを行うかどうかも含めて検討中であり、展示会で出展し反応を見ていくとのことだ。

この手のゲームはコアなファンを生みやすく、筆者の好みのジャンルでもあるため今後の展開に是非期待したい。
 

加賀アミューズメント

UNIS

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 【PSVR】最後の追加DLC楽曲「M@GIC☆」が11月22日配信決定 『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』
3 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
4 【おはようVR】クリスが主役『バイオ7』DLCプレイレポート 『DOOM VFR』とPSVRのバンドル登場など
5 VR/ARを使った体験型アミューズメントが来春登場 サッカーやクレー射撃など約20種目を用意
6 【PSVR】『バイオハザード7』無料DLCの『Not A Hero』先行プレイリポートをお届け
7 最新の機器を使ってVRなどが体験できる「Galaxy Studio Kobe」が11月25日から開催
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ユニットコム、Core i7-8700KとGTX1070(8GB GDDR5)搭載 194,378円(税込)から
10 VR開発運営のジョリーグッド、約4億円の資金調達を発表 サービスの拡充と開発・営業体制の強化へ
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム