360Channel、360Channel、Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

360Channel、清竜人とリスナーで結成された新バンド『TOWN』の360度動画で配信 清竜人氏以外のメンバーは全てリスナー!!

2017年02月20日 15時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



360Channelは、 本日(2月20日)、360度VR動画専用配信サービス「360Channel」にて、 清竜人とリスナーで結成された新バンド『TOWN』の再現不可能な驚愕の初LIVEを360度VR動画にて配信を開始したと発表した。

清竜人さん(以下、 清さん)は、 15歳からオリジナル曲を作り始め、 17歳でROCK IN JAPAN FESに最年少出場を果たした後、 2009年にシングル「Morning Sun」でメジャーデビューを果たした実力派シンガーソングライター。

デビュー後は、 赤裸々でストレートな歌詞が口コミで注目を集め、 複数の楽曲がCMソングに抜擢されるなど高い人気誇っている。 また、 最近では自身のアイドルユニット清 竜人25などを含めた楽曲提供などのプロデューサーとしても活躍の幅を広げている。

本動画では、 そんな清さんがインターネット上で「なあ俺とバンド組まへんか?」とリスナーに投げかけたことがきっかけで発足した新バンド『TOWN』の初のLIVE映像を収録。

TOWNのコンセプトを掲げたLIVEは、 ライブチケットは無料、 会場では観戦・撮影するのも、 歌うのも楽器で演奏するのも全て自由という中で行われた。

ボーカルの清さんを除いて、 ステージ上の演奏者は全員リスナーで構成されておい、 この日のライブでは約700人のリスナーと清さんが一体となり、 会場の熱量が最高潮に達した再現不可能な驚愕の初LIVEになったという。

VR専用ヘッドマウントディスプレイを装着して視聴することで、 あたかも自身が『TOWN』のLIVEに参加しているかのような体験ができるとのこと。


【KIYOSHI RYUJIN TOWN 『それでいい!それがいい!』】
 
 
 





【チャンネルおよび動画概要】

<音楽> 

■チャンネル:『KIYOSHI RYUJIN TOWN』

■内容 :なあ俺とバンド組まへんか?曲は俺が作るからそれ以外なんか頼むわ バンド名は「TOWN」にいしよかな思てんねん 訳はまた今度話すわ 仲ええ奴だけで集まって憂さ晴らししようや (清竜人 TOWN HP一部抜粋)

■動画 :KIYOSHI RYUJIN TOWN 『それでいい!それがいい!』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『俺の街まで来いよ!』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『やりたくないぜ!』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『青春』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『I Don't Know ! I Don't Care !』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『糞小便の歌』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『ケツの穴ちっちゃいね!』
                    KIYOSHI RYUJIN TOWN 『ほどほどに生きましょう!』

■チャンネルURL: https://www.360ch.tv/channel/47 


■360Channel
 
『360Channel』の視聴は、スマートフォンから専用のアプリケーションをダウンロードすることで無料で視聴が可能だ。その他PCやスマートフォンのブラウザからも閲覧できる。もちろん専用のVRヘッドマウントディスプレイがあれば、より深くその世界に浸ることができるだろう。
*スマートフォンでの視聴の場合、アプリケーションの方がより高品質での動画再生が可能だ。
 

公式サイト

GooglePlay

App Store

 
© 2016 360Channel, Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google Play360Channel360Channel

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
3 ダズル、『UE4 Tech Summit “活用事例編“』に登壇 VRマルチプレイFPS「Rays」を題材にUE4の可能性を紹介
4 【おはようVR】PSVRタイトルのセール開催中、SIEが協力する中高生向けPSVR開発キャンプなど
5 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
6 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
7 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
8 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
9 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど