ソニーモバイルに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えるポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を発表

2017年02月28日 14時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーモバイルは、床や壁などに投影した映像にタッチ操作を加えるポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を発表した。

同製品は、壁やテーブルなどに投写したスクリーンに触れて操作することで、家族や友人と一緒に楽しむ新しいコミュニケーションの形を提案する、としている。

Android OS搭載し、Google Playのアプリケーションを楽しむことができるため、テーブルを囲んでゲームをしたり、壁に投写したスクリーンで動画を見たり、ビデオ通話などさまざまな使い方を体験できるという。

ソニーの独自液晶ディスプレイデバイス、SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)を搭載し、超短焦点レンズにより23インチから80インチまで投影ができる。赤外線とカメラを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出を行い、遅延のない快適なタッチ操作を実現。さらに、最大10点のマルチタッチにより、複数人での操作を可能とした。

またPlayStation4 Remote Playにも対応しており、大画面でゲームを楽しめる、と説明している。価格や発売日などは未定。
 

公開されている動画では、子供が床に絵を書いたり、母親がキッチンに投影したレシピを見ながら料理をしたり、ビデオチャットを壁に投影して家族で話したり、テーブルに投影して親子でエアーホッケーを楽しむ姿などを見ることができる。
 


■スペック

メモリ: LPDDR3 3GB
内蔵ストレージ: eMMC 32GB, microSD slot
OP:Android N
重量:932g
寸法:69 x 134 x 143 mm
バッテリー:ビデオプレイバックモードで役1時間
センサー:マイク、加速度センサー、電子コンパス、GPS、ジャイロ、アンビエント ライト、気圧センサー、温度センサー、湿度センサー、人感センサー、
無線:Wi-Fi 11 a/b/g/n/ac 、Miracast sink、Bluetooth 4.2、NFC
コネクタ:USB Type-C、HDMI Type-D
ディスプレイ:プロジェクターシステム
プロジェクターシステム:3原色液晶シャッター投写方式
解像度:1366x768
フォーカス:オートフォーカス
投写画面サイズ:23-80 インチ
光源:レーザーダイオード 2
明るさ:100 lumens
コントラスト比:4000:1
メインカメラ:1300万画素
Indicators:LED
コントロール:赤外線センサーを使ったタッチコントロール、10点マルチタッチ
サウンド:2Wayステレオスピーカー
電源:USB供給 15V


・ソニーモバイル
https://www.sonymobile.com/global-en/products/smart-products/xperia-touch/


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
2 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
3 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ
4 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
5 アイディアクラウド、「OkeruAR(置けるAR)」を配信開始 置いてみないと分からないを解決へ
6 【おはようVR】吐息すら感じる『パルマVR』体験レポート USJに『FF』のXRライド登場など
7 越谷レイクタウンや幕張イオンスタイルなどで、PS VRの体験会と販売会を実施 9月23日より
8 【TGS2017】アルファコードブースは8KVR動画ソリューション「VRiderシリーズ」が出展 『レジェンヌ』などスマートフォンアプリも
9 【TGS2017】VRマンガ x VRゲーム  EXPVRが感情移入抜群のコミックヒーローACT『BE THE HERO』を出展
10 【TGS2017】MyDearest、「VR×ライトノベル」「VR×マンガ」などのフルダイブシリーズを出展 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム