Conquest of the YGGDRASII for SXSW、キッズプレートに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

キッズプレート、米最大規模の見本市SXSWでリアルタイムMixed Realityゲーム『Conquest of the YGGDRASIL』を出展

2017年03月03日 18時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



AR&VR事業を主軸としたアプリ開発や360°動画撮影などのコンテンツ作成を行うキッズプレートは、本日(3月3日)、「Android」、「Steam」向けにゲームアプリ『Conquest of the YGGDRASII for SXSW』を、アメリカテキサス州オースティンで開催されるアメリカ最大規模の見本市SXSWに出展すると発表した。
 
・SXSW展示詳細 
期間  :3月12日〜3月15日
ブース:コンベンションホール内ブース番号1423

・Conquest of the YGGDORASILの世界

一見、平和そうなアメリカ・オースティンの街に突如として現れるUFO。その危険に気付いた勇敢な市民がUFOを撃退すべく立ち向かう!地上からはスマホを使い、自宅からはVRを使って戦闘機を操作して攻撃。ただしUFOを操作する悪の組織の本部は意外なところにあるのを誰も知る由もない。。。
 

・遊び方

赤、緑、黄色のチームカラーを選択し、仲間同士で連携して多くのUFOを撃墜することでその地域の名誉あるセキュリティマネージャー。
チーム別に分かれてより多くの地域をUFOからの侵略から守ることが出来るのかを競います。地上からはARアプリを使って攻撃し、自宅にて待機している外出が苦手な自宅警備隊の人々もVRにて自宅に居ながらも戦闘機を操作して攻撃することができる。

・キッズプレートの目指すもの

今回のSXSWへの出展はWeb、AR、VRの3つの異なる世界をひとつにつなぐことを分かりやすく体験してもらうためにゲームというUXを利用。ただし、同社はゲーム会社を目指している訳ではないという。

VR、ARは新しい環境技術であり、その環境は利用するデバイスによって区切られるべきではなくシームレスに情報の交信がある。「VR、ARに表示される情報でもWebで簡単に情報の管理を行う※」ほうが作業効率は良いと考えており、この3つの世界を位置情報の共有をしながら繋がることが、今後どんな世界を創るのかを考えるだけでわくわくしているという。
※国際特許出願中。


アプリ情報
Google Play (AR app)
料金:無料
配信予定日:2017年3月12日(日)

Steam(VR app)
料金無料
配信予定日:2017年3月12日(日)

SXSWとは毎年3月にアメリカテキサス州オースティンで行われるアメリカ最大規模のイベント。1987年にインディーズの音楽イベントとしてはじまり、後に映画祭、インタラクティブ(IT見本市)が加わり現在は10日間で数万人を集める世界最大級のイベントになっている。
https://www.sxsw.com
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( キッズプレートConquest of the YGGDRASII for SXSW

ピックアップ

記事ランキング

1 【360Channel】人の表情を即座に反映するVRコミュニケーション『FACE』発表会の様子をお届け…プロジェクトはコロプラ新卒が主導
2 KDDI、モバイルネットワークを使った同時参加型VRコミュニケーションブースを設置 『VJ360』ではKEN ISHIIの参加や『スペチャン5』も登場
3 【PSVR】360Channel、疑似不倫デートで誘惑するVRモニタリング企画を先行配信
4 【PSVR】カプコン、『バイオ7』開発者インタビューを公開 セーフルームのBGM製作で語られたコンポーザー森本氏の想いとは 
5 【PSVR】5月26日・27日、店舗の再販状況をお届け 販売は店舗によって日時が別れる結果に…ツタヤ系列は既に受付終了
6 【PSVR】バンナムの『鉄拳7』、VRモード内容が明らかに
7 ガンホー、「ガンホーフェスティバル2017」を開催 HTC VIVEを使った『パズドラクロスVR』を出展
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 360Channel、視線・表情を追跡し、”アバター“へと瞬時に反映させるVRコミュニケーションシステム『FACE』を発表
10 【おはようVR】「リゼロ」のVR添寝・膝枕アプリ「エミリア版」 VRサッカー『Final Soccer』アップデートで3つのトラッカーに対応
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム