アニプレックスに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソニー、AnimeJapan 2017で「魔法力」を測定する魔法工学の研究を"魔法師開発研究所"を通して展示

2017年03月06日 12時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーは、AnimeJapan 2017において、デバイス開発部門などと協力し、魔法師開発研究所を通して、日本初となる魔法工学の研究展示を行うと発表した。また、そのガイドを「魔法科高校の劣等生」の司波達也・司波深雪が務めるという。

「魔法師開発研究所」は、人間に内在すると想定される「想子(サイオン)」をデバイステクノロジーによって具現化、魔法の実現を目的とする有志研究者の団体としている。

 

魔法力の測定には、独自に開発した「CAD(Casting Assistant Device)」を使用。開発にはソニーのR&D部門が協力し、複数のアクションを制御する「ループキャスト」を内部的に実現したとしており、形状はアニメ「魔法科高校の劣等生」をほうふつとさせる拳銃型の機器となっている。

その他、今回の研究内容は以下の通りだ。

「魔法師開発研究所」の主な研究内容

・知覚魔法師適正試験
魔法師として必要な知覚能力を測定する試験。魔法師の適性がある者だけがメッセージを受信でき、そのメッセージの指示に従うことで合格となります。
※使用技術:各スピーカーから出力する位相、振幅などを適切に制御することで音場をコントロールする技術。 

・サイオン量測定
魔法師の候補者が手を動かすと、超心理現象の次元に属する非物質粒子で、認識や思考結果を記録する情報素子であるサイオン(想子)の量が可視化され、測定されます。
※使用技術:4K超短焦点プロジェクターと赤外線センサーを用いた没入型映像システム技術。 

・魔法工学デバイス
魔法師に必須なデバイスを、「魔法科高校の劣等生」の主人公・達也と深雪の司波兄妹が紹介します。
※使用商品:ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)™」、スマートフォン端末Xperia™、世界最速の光インターネットサービス「NURO」。

・魔法師への道
2017年6月17日公開予定の「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」主題歌のハイレゾ試聴や、トレイラーおよびキャストのコメントの映像視聴を通して、現代人に秘められた知覚魔法、視聴系魔法を体感できます。
※使用商品:4K液晶テレビ ブラビア®「65X9300D」、ウォークマン® Aシリーズ「NW-A35」、ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「MDR-1000X」。


■「魔法師開発研究所」

3月25日(土)&26日(日)
AnimeJapan2017・ブースNo.J76 東4ホール
http://magicrafter.jp

 

ソニー公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アニプレックスソニー

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】くたびれた魂から覗くそれぞれの人生 VRを使ったインタラクションアニメ『Manifest 99』がリリース
2 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
3 【PSVR】『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』8月28日に発売 "石田のチケット"など名場面の再現も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 【PSVR】『カイジVR』体験ムービーが公開 なんと作者の福本氏本人がプレイ
6 コナミ、VR対応したスマホ用アイドルゲーム『ときめきアイドル』を発表 TGSで声優陣のイベントも
7 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
8 VRを使ってより危機意識を高める  積木製作、JR東日本に安全教育システムを納入
9 『あらいぐまラスカルVR』が原宿で9月16日から期間限定で公開
10 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム