ジョリーグッドに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スマホVRプラットフォームを提供するジョリーグッド、ビジュアルエフェクトを扱う米Boris FXと業務提携

2017年03月07日 13時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
スマートフォンをベースにした独自VRプラットフォームを展開するジョリーグッドは、ビジュアルエフェクトの世界的リーディングカンパニーである、BorisFX Inc.と、業務提携を行ったことを発表した。

同社は今後、VR用トラッキングエフェクトツール「mochaVR」(モカ・ブイアール)などを含めた、VR制作ソリューションの提供を共同で行っていく。

「mochaVR」は、BorisFXグループの英イマジニアシステムズが開発した“平面トラッキングテクノロジー”によって、360度VR映像内の手ブレ補正や水平調整(スタビライズ)を行い、グラフィックの挿入、オブジェクトの削除などの加工を、VR映像に合わせて追尾することができる、スペシャルエフェクトツールだ。
 
共同展開の第一弾として、現在提供しているプロフェッショナル向けのVRソリューション「GuruVR Media Pro」に、この「MochaVR」を特別メニューとして加え、VRビジネスに必要なあらゆる加工を可能にするVR制作環境を提供する。
 


■VR酔いを大幅に軽減するスタビライズ

ジョリーグッドが開発を進めている、ハンズフリー360°カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」を始め、ラジコンドーリーやドローンを用いた360°撮影では、撮影の際の揺れや手ブレが「VR酔い」の大きな原因になる。

MochaVRは、独自の平面トラッキングテクノロジーによる“スタビライズ機能”で、このVR酔いを大幅に軽減する事ができる。


■GuruVR BootCampFXで上級テクニックを提供

MochaVRは多機能であるため、その使い方をマスターするには、通常相当な時間が必要になるが、MochaVRの加工ノウハウを、スペシャルエフェクトトレーニング「GuruVR BootCamp FX」として提供することで、短期間でノウハウ習得を可能にする。


■GuruVR Media Pro (グル・ブイアール・メディアプロ)

ジョリーグッドが提供する、プロフェッショナル向けVRソリューション「GuruVR Media Pro」は、すでに多くのテレビ局やプロダクションらが採用しており、撮る、見せるからマネタイズまで、VR事業で必要なことの全てを、短期間で確実に導入することができる。

https://guruvr.jp/service/mediapro/

■Boris FX社について

BorisFXは、放送局、ポストプロダクション、映像プロフェッショナル向けの、ビジュアルエフェクト、タイトル制作、ビデオ編集、ワークフローツールなどのリーディングカンパニーであり、その商品は、世界中で100万人を超えるアーティストやクリエイターらが愛用しています。

2014年には、アカデミー賞を受賞した平面トラッキングテクノロジーツール「mocha」の開発会社である英Imagineer Systems社を買収、2016年には、GenArts Incの買収を果たすことにより、商品ラインを強化している。
https://borisfx.com
 

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ドコモ、「みんなのVR」を美祢市の観光協会に提供
2 スマホ向けVRアプリ『ソードアート・オンラインVR Lovely♡Honey♡Days』の事前登録が開始 アスナを様々な角度から激写可能
3 【PSVR】『WipEout Omega Collection』体験版が欧州でリリース 北米では近日配信へ
4 【おはようVR】PSVRのタワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年発売 国際消防防災展にVR防災体験車が登場など
5 【PSVR】タワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年に国内発売 動物と共にエイリアンから地球を守ろう
6 凸版印刷、VR作品『洛中洛外図屛風 舟木本』を5月25日から特別上演へ  東洋館内 TNM & TOPPAN ミュージアムシアターにて
7 MSI、VR対応GAMINGデスクトップ「Trident 3シリーズ」の新モデルを発表 コンソールサイズの筐体にGTX 1070や第8世代Intel Coreモデルも
8 「WIRED」日本版の元編集長 若林氏がソニーとの新プロジェクト「trialog」を正式稼働 トークイベントでは水口哲也氏やSIE秋山賢成氏らが登壇
9 mikai、VTuber向けの楽曲提供を行うサウンドクリエイターオーディションを開催 定期的な楽曲制作依頼で継続的な収入も
10 【PSVR】SIEが6月12日10時から「E3 2018 SHOWCASE」をストリーミングで配信 新作への期待が高まる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど