アマナに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アマナ、書籍「VR for BUSINESS 売り方、人の育て方、伝え方の常識が変わる」を3月17日に発売

2017年03月14日 13時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アマナのVRコンテンツ戦略チームは、インプレスより2017年3月17日に発刊される「VR for BUSINESS 売り方、人の育て方、伝え方の常識が変わる」の執筆を発表した。

本書では、数多くのVRコンテンツ制作を手がけてきたアマナが、ビジネスの常識を変えるVR活用のノウハウを提示する、といった内容となる。


■ 内容紹介  

2016年、VRという言葉が一気に浸透した年となった。市場調査会社TrendForce の調査によると、世界のVRの市場規模は2020年までに700億ドル(約8兆4000億円)に達すると推定され、これからのVRの可能性に多くの企業から注目が集まっている。

ゲームを始めとしたエンターテインメントツールとしてVR利用の活性化が進む一方、イベントや企業の製品プロモーション、社員トレーニングやリハビリテーションなど活用シーンはさまざまに広がりを見せ、いたるところでビジネスの常識を覆しはじめている。

本書は、アマナVRコンテンツ戦略チームが、VRコンテンツ制作で培った知見を生かし、VRをビジネスに持ち込もうとする際に、必ず役に立つ知識を取り上げている。

VRの歴史、VRゴーグルの基礎知識、プランニング入門、実制作時の注意点など、企画から制作までワンストップで手がけてきた独自のノウハウを丁寧に解説、VRに初めて触れる方への入門書としても最適、としている。


■ 著者紹介

岡本 崇志 / おかもとたかし
(株式会社アマナ VRコンテンツ戦略チーム 執行役員)
企業の広告キャンペーンのビジュアル・TVCM・Web等のプロデュースを手がけながら、ビジネスユースでのVR活用の可能性を見出し、2015年よりVRに特化した「VRコンテンツ戦略チーム」を立ち上げる。

VRプランニングからコンテンツ制作までをワンストップでプロデュース。多方面に数多くのVRコンテンツを世の中に送り出し、最新テクノロジーの効果的な活用手法と、新しい表現を生み出している。


■ 書籍概要
 

タイトル:「VR for BUSINESS 売り方、人の育て方、伝え方の常識が変わる」
著者:アマナ VRチーム
発行出版社:インプレス
発売日:2017年3月17日
定価:1,728円(税込)
発売場所:全国書店にて発売(Amazonなどの主要ネット書店を含む)
予約受付
https://www.amazon.co.jp/dp/4295000930/

目次
第1章 VRはビジネスを変える
第2章 VRの没入感はこうして生まれる
第3章 VRのビジネスプランニング入門
第4章 VRコンテンツの制作現場から
第5章 VRビジネスソリューション事例
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】店舗の再販状況をお届け ヨドバシは店舗・ネット共に22日から販売中 ビックは24日に抽選販売へ 供給が追いついてきた?
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】ゾンビシューター『The Brookhaven Experiment』がシューティングコントローラーに対応
4 【PSVR】ジェットマン、『クーロンズゲートVR』の公式サイトを更新 ゲーム内画面や念写などの詳細などが明らかに
5 【PSVR】『サマーレッスン:アリソン・スノウ』がリリース チアリーディングや水着でスイカ割りなど、追加体験映像も公開に
6 【PS VR】SFシューター『Farpoint』がリリース 対応コントローラーを使用した圧倒的な没入感とは?
7 360Channel、最年長プロ棋士 加藤一二三 九段の現役引退となった歴史的瞬間をVR動画で公開
8 【PSVR】ソニーと米国空軍が共同開発 VRスカイダイビング『Air Force Special Ops』を無料リリース
9 【PSVR】PS STOREで『PlayStation VR WORLDS』などのSIEタイトルと、爽快FPS『Mortal Blitz』がセール中
10 C&R社、ハウステンボス東京のVR施設に一体型HMD 「アイデアレンズ K2 プラス 」とコンテンツを提供
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム