アカツキに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アカツキ、「Akatsuki VR Sound Jam」を開催 VR技術者を対象に仮想現実と音楽をテーマにしたハッカソン

2017年03月14日 11時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アカツキ<3932>は、4月22日〜4月23日の2日間、VRと音楽をテーマにした「Akatsuki VR Sound Jam」を弊社オフィスにて開催すると発表した。

「Akatsuki VR Sound Jam」とは、VR技術者を対象に「 VR – 仮想現実 – 」と「Sound  – 音楽 -」をテーマにしたアカツキハッカソン部主催のハッカソンだ。

最終日の審査会には、日本におけるVRエヴァンジェリストとして知られるGOROmanこと近藤義仁氏、音楽ストリーミングサービス「AWA」を運営するAWAプロダクトマネージャー 冨樫 晃己氏を招いて審査する。

評価軸は「技術力」「発想力」「完成度」の3つとなる。同ハッカソンにおいて、音楽の開発環境は、AWA(※1)協力の元、ハッカソンでの提供は初となるAWAの一般非公開API(音楽ストリーミングサービスAPI)提供も行う。

※1 AWA株式会社はサイバーエージェントとエイベックス・デジタルの共同出資によって設立された音楽ストリーミングサービス「AWA」を運営する会社。

「Akatsuki VR Sound Jam」参加応募は下記URLから。
URL:https://akatsuki.doorkeeper.jp/events/58630


■開催概要
 
日時 2017/4/22(土), 23(日)
開催場所 東京都目黒区品川2-13-30 oak meguro 8階 株式会社アカツキ Shine Lounge
参加資格 VR開発経験がある方(チームでの参加も可能です)
定員 50名 (応募者多数の場合抽選)
賞品 参加者全員に、いつでもどこでもVR体験が出来るHOMiDOMINI(http://www.homido.jp/mini/)をプレゼント。
AWA特別賞を受賞したチームには、AWAオリジナルグッズを授与。優勝チームには賞金30万円を授与。
応募締切 3月31(金)
持参品 個人で使用するPC(Leap Motion、Kinect、Microsoft HoloLensなど周辺機器は持ち込み自由)
提供機材 VR Readyの開発用PCOculus Rift または HTC Vive(1チーム1台を予定。)
当日スケジュール
(予定)
1日目
– 10:00〜13:00 アイデアソン、チーム分け
– 13:00〜22:00 開発
2日目
– 10:00〜16:00 開発
– 16:00〜19:00 成果物発表・審査
– 19:00〜21:30 懇親会
審査員 近藤 義仁 (GOROman) (株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)
冨樫 晃己 (AWA株式会社 プロダクトマネージャー)
田中 勇輔 (株式会社アカツキ CTO)
協力会社 – AWA株式会社(株式会社サイバーエージェント)
AWA APIの提供、API使用におけるメンター
– Unity テクノロジーズ・ジャパン合同会社
Unity開発に関するメンター
– ツクモ(株式会社ProjectWhite)
開発PCの提供
– CFD販売株式会社
参加者特典HOMiDOMINIの提供
– AsukaLab.inc ヘッドマウントディスプレイの提供


■アカツキハッカソン部

株式会社アカツキのミッションである「ゲームの力で世界に幸せを」の趣旨に基づき、エンターテイメントxハッカソン(エンタメソン)をテーマにハッカソンを開催していく企業内部活動となる。また、自社での開催だけではなく、積極的に社外のハッカソンにも参加、ハッカソンコミュニティの支援も行う予定で、日本のハッカソンコミュニティ全体の活性化にも貢献していく。


■株式会社アカツキ 会社概要

URL    https://aktsk.jp/
設立    2010年6月
資本金    27億7百万円(2016年9月)
代表者    代表取締役CEO 塩田元規
所在地    東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容    モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【360Channel】人の表情を即座に反映するVRコミュニケーション『FACE』発表会の様子をお届け…プロジェクトはコロプラ新卒が主導
2 KDDI、モバイルネットワークを使った同時参加型VRコミュニケーションブースを設置 『VJ360』ではKEN ISHIIの参加や『スペチャン5』も登場
3 【PSVR】360Channel、疑似不倫デートで誘惑するVRモニタリング企画を先行配信
4 【PSVR】カプコン、『バイオ7』開発者インタビューを公開 セーフルームのBGM製作で語られたコンポーザー森本氏の想いとは 
5 【PSVR】5月26日・27日、店舗の再販状況をお届け 販売は店舗によって日時が別れる結果に…ツタヤ系列は既に受付終了
6 【PSVR】バンナムの『鉄拳7』、VRモード内容が明らかに
7 ガンホー、「ガンホーフェスティバル2017」を開催 HTC VIVEを使った『パズドラクロスVR』を出展
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 360Channel、視線・表情を追跡し、”アバター“へと瞬時に反映させるVRコミュニケーションシステム『FACE』を発表
10 【おはようVR】「リゼロ」のVR添寝・膝枕アプリ「エミリア版」 VRサッカー『Final Soccer』アップデートで3つのトラッカーに対応
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム