MARRY MARBLEに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ウエディング演出などを行うMARRY MARBLEとダックリングズ、結婚式のVR参列サービスを開始

2017年03月16日 18時48分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



MARRY MARBLEは、ダックリングズと業務提携を行い、3月1日に契約会場に向けて結婚式のVR映像サービスの販売を開始したと発表した。

今まで不可能だった、海外などの遠方にお住いの方、お身体の不自由な方の結婚式参列を、VR映像を使用する事によって可能にしている。


■サンプルVR映像
http://demo.gift.hugwedding.net/cb38aa/v/b7e648/index.html
※インターネットエクスプローラでは視聴できない


■VR商品開発への想い
 

ダックリングズでは、2015年、代表高木紀和さん自身の結婚式において、寝たきりの祖母にどうしても結婚式に参加してほしいという想いから、VR技術を活用し、結婚式への遠隔参加の技術を生みだした。

結婚式という3時間の時間は家族や友人の縁をむすび、絆を育むものだと実感したことから、その時の技術を使い「HUG WEDDING」としてサービスを展開する。

VR映像撮影と、VRライブ中継という、2つの商品の販売を開始しました。その想いに共感したMARRYMARBLEが、全国の提携結婚式場での撮影業務・拡販を行なう流れとなった。

尚、高木さんの取り組みは、2017年2月9日にフジテレビ系列の番組、奇跡体験! アンビリバボーで、取り上げられている。


■VR映像撮影
 
 

 
この商品は、結婚式の挙式・披露宴の空間を360度全て見渡せる映像として記録し、後からいつでも実際にその結婚式に参列しているような感覚で映像を楽しむことができるようにしたものだ。

商品内容は、結婚式で撮影した主要10シーンを、USBデータに収録。ネット環境があればどこからでもご覧いただけるお客様専用HPページも開設し、併せて専用のゴーグルを送る。

結婚式の当日、大切なゲストや友人はどんな表情をしていたのだろうか。自分の視界を動かし、何度も映像で振り返りながら、そのときの会話や表情、大切な1日の思い出を心ゆくまで楽しむことができる。


■VRライブ中継

 

遠隔地にいる人がVRゴーグルを装着し、会場に設置されたカメラから360°映像を配信することにより、実際に結婚式に出席しているような感覚を味合うことができる。

映像撮影商品とは違い、リアルタイムでその結婚式の様子を見ることが可能だ。 体の不自由な方や遠方に住むご友人の為に、距離を超えて、リアルタイムで結婚式に参列できる、VR映像技術を活用したサービスになる。


■記録撮影の受注率増加

現在、結婚式で記録映像を撮影する方は全国で65%と高い水準となる。しかし、友人撮影や会場契約外の商品を除く、会場提携業社で決定いただく受注率は48%です(※1)。

結婚式そのものをまるごと残すVR商品によって、会場提携業社での受注率を引き上げることを考えている。価格は、VR映像撮影商品が24万円、VRライブ中継商品が22万円。通常の記録映像商品と比べて価格の差は小さい為、数多い受注が見込まれます。(平均19.6万円※2) 

※1※2 参考文献:ゼクシィ結婚トレンド調査2016
http://bridal-souken.net/research_news/trend.html


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど