ランシステムに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ランシステム運営の自遊空間、GearVRやVIVEを揃えたVR専用ブース、VRフロアを設置

2017年03月20日 13時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
ランシステムは、同社が運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」でVRがいつでも体験できる専用エリアを導入すると発表した。対象となる店舗は、BIGBOX高田馬場店、亀戸店で、3月17日より導入し自由にVRを体験できるようになる。

また、3月17日オープン予定の自遊空間 名古屋太閤口店ではVRフロアとして23台(Gear VR…21台、Vive…2台)を導入する。
 

■自遊空間のVRについて

・体験可能なVRコンテンツ(抜粋)
名古屋太閤口店では以下のVRコンテンツなどが体験可能だ。

※店舗によってご利用できるコンテンツは異なります。

【360Channel】(Gear VR) 
『360Channel(サンロクマルチャンネル))では、話題の360度VR動画を視聴できる。動画の種類は「バラエティ」・「ドキュメンタリー」・「音楽」・「旅行」など幅広いジャンルを用意しており、今後も続々と導入を予定している。

【Littlstar Japan(リトルスター・ジャパン)】(Gear VR/Vive)
世界最大級のVRコンテンツライブラリー。
音楽/トラベル/アニメ/ホラー/スポーツの他、様々なカテゴリーのプレミアムコンテンツが満載だ。

【サムライソードVR(体験版)】(Vive)
自分がサムライになり刀と手裏剣を使いこなし、竹林・水郷・鳥居など美しいグラフィックのステージを経て場内にいる魔物と戦う「サムライソードVR」。

【VRスポーツ(体験版)】(Vive)
クレー射撃、ホームラン競争、弓道、サッカー(GK)など、たくさんのスポーツがVR空間で楽しめる「VRスポーツ」今までのゲームでは味わえない臨場感を楽しめる。満員のスタジアムや美しい大自然を体感しよう。

【ボクセルショットVR (体験版)】(Vive)
今話題のボクセルを使った3Dシューティングゲーム「ボクセルショットVR」時間内で武器を使ってゾンビを倒しましょう。現在開発中です。

【The Lab】(Vive)
The LabはVive向けミニゲーム集です。研究所(ラボ)に広がるいくつものショートコンテンツから自分が遊びたいものを選び、遊んでいくというミニゲームの詰め合わせで、歩いて手を動かす楽しさを体感できる。上記以外にも多くのVRコンテンツを体験いただくことが可能となっている。

自遊空間名古屋太閤口店及びBIGBOX高田馬場店、亀戸店のVRエリアオープン日:2017年3月17日(金)

自遊空間ポータルサイト VRコンテンツについて
http://jiqoo.jp/entry/vr/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ランシステム

ピックアップ

記事ランキング

1 フルクオール、VR開発を学べる男女のカップリングイベント「VRハックコン」を10月21日に開催
2 【TGS2017】VRマンガ x VRゲーム  EXPVRが感情移入抜群のコミックヒーローACT『BE THE HERO』を出展
3 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
4 【TGS2017】MyDearest、「VR×ライトノベル」「VR×マンガ」などのフルダイブシリーズを出展 
5 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
6 【プレステカンファレンス】アートディングの『A列車で行こうExp.』が発表 VR対応で鉄道模型モードを体感
7 USJ、超体感コースター『ファイナルファンタジー XRライド』を発表
8 【プレステカンファレンス】コナミ x サイゲームス、PS2の名作『ANUBIS』リマスターを発表 4KやVR対応…TGSで試遊も
9 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
10 【おはようVR】PSカンファレンスの記事を公開中 『ANUBIS VR』や『A列車で行こう』がVR対応など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム