ランシステムに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ランシステム運営の自遊空間、GearVRやVIVEを揃えたVR専用ブース、VRフロアを設置

2017年03月20日 13時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
ランシステムは、同社が運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」でVRがいつでも体験できる専用エリアを導入すると発表した。対象となる店舗は、BIGBOX高田馬場店、亀戸店で、3月17日より導入し自由にVRを体験できるようになる。

また、3月17日オープン予定の自遊空間 名古屋太閤口店ではVRフロアとして23台(Gear VR…21台、Vive…2台)を導入する。
 

■自遊空間のVRについて

・体験可能なVRコンテンツ(抜粋)
名古屋太閤口店では以下のVRコンテンツなどが体験可能だ。

※店舗によってご利用できるコンテンツは異なります。

【360Channel】(Gear VR) 
『360Channel(サンロクマルチャンネル))では、話題の360度VR動画を視聴できる。動画の種類は「バラエティ」・「ドキュメンタリー」・「音楽」・「旅行」など幅広いジャンルを用意しており、今後も続々と導入を予定している。

【Littlstar Japan(リトルスター・ジャパン)】(Gear VR/Vive)
世界最大級のVRコンテンツライブラリー。
音楽/トラベル/アニメ/ホラー/スポーツの他、様々なカテゴリーのプレミアムコンテンツが満載だ。

【サムライソードVR(体験版)】(Vive)
自分がサムライになり刀と手裏剣を使いこなし、竹林・水郷・鳥居など美しいグラフィックのステージを経て場内にいる魔物と戦う「サムライソードVR」。

【VRスポーツ(体験版)】(Vive)
クレー射撃、ホームラン競争、弓道、サッカー(GK)など、たくさんのスポーツがVR空間で楽しめる「VRスポーツ」今までのゲームでは味わえない臨場感を楽しめる。満員のスタジアムや美しい大自然を体感しよう。

【ボクセルショットVR (体験版)】(Vive)
今話題のボクセルを使った3Dシューティングゲーム「ボクセルショットVR」時間内で武器を使ってゾンビを倒しましょう。現在開発中です。

【The Lab】(Vive)
The LabはVive向けミニゲーム集です。研究所(ラボ)に広がるいくつものショートコンテンツから自分が遊びたいものを選び、遊んでいくというミニゲームの詰め合わせで、歩いて手を動かす楽しさを体感できる。上記以外にも多くのVRコンテンツを体験いただくことが可能となっている。

自遊空間名古屋太閤口店及びBIGBOX高田馬場店、亀戸店のVRエリアオープン日:2017年3月17日(金)

自遊空間ポータルサイト VRコンテンツについて
http://jiqoo.jp/entry/vr/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ランシステム

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 【PSVR】最後の追加DLC楽曲「M@GIC☆」が11月22日配信決定 『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』
3 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
4 【おはようVR】クリスが主役『バイオ7』DLCプレイレポート 『DOOM VFR』とPSVRのバンドル登場など
5 VR/ARを使った体験型アミューズメントが来春登場 サッカーやクレー射撃など約20種目を用意
6 【PSVR】『バイオハザード7』無料DLCの『Not A Hero』先行プレイリポートをお届け
7 最新の機器を使ってVRなどが体験できる「Galaxy Studio Kobe」が11月25日から開催
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ユニットコム、Core i7-8700KとGTX1070(8GB GDDR5)搭載 194,378円(税込)から
10 VR開発運営のジョリーグッド、約4億円の資金調達を発表 サービスの拡充と開発・営業体制の強化へ
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム