ランシステムに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ランシステム運営の自遊空間、GearVRやVIVEを揃えたVR専用ブース、VRフロアを設置

2017年03月20日 13時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
ランシステムは、同社が運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」でVRがいつでも体験できる専用エリアを導入すると発表した。対象となる店舗は、BIGBOX高田馬場店、亀戸店で、3月17日より導入し自由にVRを体験できるようになる。

また、3月17日オープン予定の自遊空間 名古屋太閤口店ではVRフロアとして23台(Gear VR…21台、Vive…2台)を導入する。
 

■自遊空間のVRについて

・体験可能なVRコンテンツ(抜粋)
名古屋太閤口店では以下のVRコンテンツなどが体験可能だ。

※店舗によってご利用できるコンテンツは異なります。

【360Channel】(Gear VR) 
『360Channel(サンロクマルチャンネル))では、話題の360度VR動画を視聴できる。動画の種類は「バラエティ」・「ドキュメンタリー」・「音楽」・「旅行」など幅広いジャンルを用意しており、今後も続々と導入を予定している。

【Littlstar Japan(リトルスター・ジャパン)】(Gear VR/Vive)
世界最大級のVRコンテンツライブラリー。
音楽/トラベル/アニメ/ホラー/スポーツの他、様々なカテゴリーのプレミアムコンテンツが満載だ。

【サムライソードVR(体験版)】(Vive)
自分がサムライになり刀と手裏剣を使いこなし、竹林・水郷・鳥居など美しいグラフィックのステージを経て場内にいる魔物と戦う「サムライソードVR」。

【VRスポーツ(体験版)】(Vive)
クレー射撃、ホームラン競争、弓道、サッカー(GK)など、たくさんのスポーツがVR空間で楽しめる「VRスポーツ」今までのゲームでは味わえない臨場感を楽しめる。満員のスタジアムや美しい大自然を体感しよう。

【ボクセルショットVR (体験版)】(Vive)
今話題のボクセルを使った3Dシューティングゲーム「ボクセルショットVR」時間内で武器を使ってゾンビを倒しましょう。現在開発中です。

【The Lab】(Vive)
The LabはVive向けミニゲーム集です。研究所(ラボ)に広がるいくつものショートコンテンツから自分が遊びたいものを選び、遊んでいくというミニゲームの詰め合わせで、歩いて手を動かす楽しさを体感できる。上記以外にも多くのVRコンテンツを体験いただくことが可能となっている。

自遊空間名古屋太閤口店及びBIGBOX高田馬場店、亀戸店のVRエリアオープン日:2017年3月17日(金)

自遊空間ポータルサイト VRコンテンツについて
http://jiqoo.jp/entry/vr/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ランシステム

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】六本木に「PlayStationVR STREET」が登場 家庭用VR体験に更なる仕掛けも…監修にハシラス代表の安藤氏を迎える
2 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
3 JR西日本、ソフトバンクのVR安全教育プログラムを導入へ よりリアルな体験で労働災害の防止を目指す
4 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します 水を吸うパーツはNGなど、運営を通してわかったVRの難しさとは【前編】
5 『ドラゴンクエストVR』が4月27日から一般公開へ 新PV公開やコラボグッズ・メニューなども明らかに
6 ハコスコ、「VRパッケージ」の受注開始 VRゴーグルと動画配信、化粧箱のセットが提供可能に…第一弾は「ウルトラマンゼロVR」
7 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
8 【おはようVR】「ねこあつめ VR」がPSVRで5月登場 『おそ松さんVR』がお台場のコニカミノルタに出展
9 エムアップ、VR事業を展開する新会社設立 タレント、声優と連携…日本一のVRライブイベント実施を目指す
10 サイコム、同社のPC8製品で第2世代 Ryzenの搭載が可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど