ダズルに関するVRM&A記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ダズル、ゲーム開発のライズカンパニーを買収 より高品質なVRプロダクトなどへの開発体制や営業力の強化へ

2017年03月17日 15時02分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
ダズルは、ライズカンパニー(以下、ライズ)の買収を決定したと発表した。

同社は、品質の高いコンシューマーやスマートフォン向けのゲーム開発を継続や、営業力も高く大型の開発案件も進めているライズを加えることで、営業力と技術開発力の向上が見込み株式取得を行った、と説明している。

それに併せて人事発表も行っており、ライズ代表取締役の井出隆介氏がダズル執行役員およびゲーム事業部部長に、ライズ取締役兼DLE社長室の副島雄一氏がダズル執行役員に就任している。

<井出 隆介 経歴概略>
早稲田大学卒業後、映像制作やアーケードゲームの企画アシスタントなどを経て、2006年ガンホー・オンライン・エンターテインメント株式会社入社。MMORPGのイベント企画、制作などを担当。

2008年アソビモ株式会社入社。
携帯端末向けMMORPGのディレクション、プロデュースを担当。

2012年株式会社ライズカンパニーを起業。

2017年株式会社ダズル執行役員就任。

<副島 雄一 経歴概略>

3DCGデザイナーとしてWEB3D表示技術の特許開発に関わったのをきっかけに、新規事業に傾倒。株式会社モンスターラボ統括事業部長、株式会社アプリカ新規事業部長、株式会社イルカアップス取締役などを歴任した。

株式会社DLEの社長室プロデューサー、子会社役員も兼任し、オリジナルアニメやコンテンツを用いたデジタルコンテンツ事業、東京ガールズコレクションなどの新規事業に関わる。

スマートフォンの隆盛に合わせゲーム開発を目的とした株式会社ライズカンパニーを設立、取締役就任。複数社の役員として新規事業、ゲーム/システム開発を得意分野としマルチに活動している。


■ダズルについて

株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社だ。https://accessivr.io/

2016年から VR 領域への本格的に参入し、2016年5月、2017年2月に合わせて約3.5億円の資金調達を実施しました。VR受託開発も積極的に実施しております。https://dzl.co.jp/virtual_reality
これまで主軸としてきたスマートフォンゲーム開発・運営事業のさらなる拡大を図るとともに、成長の見込まれるVR市場で技術力を磨き、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していく。

■会社概要
会 社 名:株式会社ダズル(http://dzl.co.jp/
本 社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
代 表 者:代表取締役CEO 山田 泰央
創 立:2011年
資 本 金:4億1198万円(資本準備金含む)
事 業 概 要:VR(仮想現実)サービスの提供/スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/受託開発・研究開発事業
 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ダズル

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】荒廃した未来が舞台 アクションADV『Apex Construct』が国内含め2月にリリース…元EAなどのクリエイターが集うVRゲーム会社Fast Travel Gamesの初作品
2 エロマンガ先生VRの「水着編」発売決定 バーチャルゲートで先行配信へ
3 バンナム、スマホでできるVRライブ『Vivid Real LIVE ドリフェス!R』を今春配信 
4 ARを使って『劇場版SAO』の世界感を楽しむ 都内を巡るスタンプラリーが開催に
5 マイクロソフト、MRパートナープログラムで新たにパートナーを認定 インフォマティクス、KPMG コンサルティング、南国ソフトの3社に
6 Unity、完全食COMPとコラボ Global Game Jam 2018参加者全員にプレゼント
7 UE4の学習目的コンテスト「ぷちコン」が開催
8 VR Center、バレンタインデーカップルチケットを発売 1月22日~2月14日まで
9 【おはようVR】EAのクリエイターのVRアクション『Apex Construct』が2月リリース ナムコ、SC全国大会にブース出展でVRの無料体験など
10 プリンスホテル、ドコモが企画開発する体感型VRアトラクションを使ったプロモーションを実施
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど