360Channel、Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

寝顔が残念すぎる猫セツくんや、劇場をVRで再現した『VR SCREEN』などなど 360Channelまとめ…視聴はスマホで簡単に

2017年03月21日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



360Channelは、無料で楽しむことができるクオリティの高い360度のVR動画サービスだ。視聴は皆が持っているスマートフォンやPCなどで視聴が可能だ。VR-HMDという機器が無くても視聴可能だが、あるとさらに臨場感の高い状態で楽しむことができる。

そんな360Channelが3月の3週目に公開した動画のまとめをお届けする。

 
【チャンネルおよび動画概要】

寝顔が残念すぎる猫セツくんと愉快な仲間たち
 


【チャンネル:『VR SCREEN』】

内容 :迫力の大画面を目の前で体験!大画面スクリーンに描き出された映像をCG空間内の特等席で見ることが出来る!新しい映像体験をVRで!
 
【Pick up Cinema】
 


【チャンネル: 『プロレスリングZERO1 後楽園ホール大会(2017/2/3)』】
 


【チャンネルおよび動画概要】

<アニマル>
・チャンネル:『寝顔が残念すぎる猫「セツくん」と愉快な仲間たち』
・内容 :普段はイケメンなのに寝顔が残念すぎる!とSNSで話題の猫・「セツくん」と6匹の愉快な仲間達の日常をお届け。カワイイ、面白い、人間みたい・・・「セツくん」の様々な姿をVRで疑似体験!とんでもない寝顔すら愛おしい!!
・チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/42

<映画>
・チャンネル:『VR SCREEN』
・内容 :迫力の大画面を目の前で体験!大画面スクリーンに描き出された映像をCG空間内の特等席で見ることが出来る!新しい映像体験をVRで!
・チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/46

<体験>
・チャンネル: 『プロレスリングZERO1 後楽園ホール大会(2017/2/3)』
・内容 :プロレスリングZERO1後楽園ホール大会『ドリーム・シリーズ ~破壊の陣~』の模様をVRで収録!熱い男たちが繰り広げるド迫力の戦いをリングサイド最前列で体感せよ。 ※たっぷり見たいプロレスファンにはインタビューもあるロングVerがオススメ。
・チャンネルURL: https://www.360ch.tv/channel/48 
 

■360Channel
 
『360Channel』の視聴は、スマートフォンから専用のアプリケーションをダウンロードすることで無料で視聴が可能だ。その他PCやスマートフォンのブラウザからも閲覧できる。もちろん専用のVRヘッドマウントディスプレイがあれば、より深くその世界に浸ることができるだろう。
*スマートフォンでの視聴の場合、アプリケーションの方がより高品質での動画再生が可能だ。
 

公式サイト

GooglePlay

App Store

 
© 2017 360Channel, Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google Play360ChannelApp Store

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど