VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NTT西日本、大阪府警と協力しVRで事故を疑似体験する「自転車交通安全教室」トライアルを実施 コンテンツは積木製作が担当

2017年03月17日 17時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


西日本電信電話(以下、NTT西日本) は、大阪府警察の協力のもと、VR技術を活用し、臨場感ある近未来型の交通安全教育を体験できる「VR 自転車交通安全教室」トライアルを実施すると発表した。

期間は3月17日 ~ 2018年3月末予定で、当初は大阪府内のみとしている。今後は大阪府外にも拡大予定だ。

減少傾向にある交通事故だが、大阪府内においては、自転車が関連する交通事故の割合が 全国平均を上回っており、そのうち 15~19 歳の年齢層における負傷者数が最多となっている。

NTT西日本は、自転車交通安全に関する多くの知見を有する大阪府警察の協力のもと、トライアルの実施となった。

本トライアルは、3つの自転車事故発生状況をVRで疑似体験し、その危険性を、あたかも自身の体験のように感じることにより、交通安全の理解促進につなげる取り組むものとなる。

体験者はヘッドマウントディスプレイを通じて、3DCG で再現された街並みの中で、臨場感ある交通事故の疑似体験をする。
(体験者は自転車の視点、自動車の運転視点、全体俯瞰視点のマルチアングルから事故の状況を確認する)

またインターネット接続環境とモバイル端末、ヘッドマウントディスプレイ等があれば、どこでも交通安全教育の受講ができる仕組みになっている。
(Wi-Fi ネットワークを利用してコンテンツを配信し、複数の端末を同期させることで、一斉に体験が可能となる。)

今後は、トライアルで得た知見やノウハウを踏まえて、サービス提供に向けた検討を進め、教育分野だけでなく、 エンターテイメントや観光、防災等の幅広い分野に展開し、様々な社会の課題解決を行っていく予定だ。

なおコンテンツの製作は、ゲーム・エンターテインメントだけではなく、建設現場教育を行う『安全体感教育 VR』や大林組からの依頼で制作した建設現場教育に用いる『施工管理者向けVR教育システム』などの実績がある積木製作が担当している。
 


 

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム