剣撃VR、シーエスレポーターズに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

WEBプロモーション事業のシーエスレポーターズ、和歌山マリーナシティの新アトラクション『剣撃VR』の提供を開始

2017年03月20日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
WEBプロモーションを事業とするシーエスレポーターズは、和歌山マリーナシティの新アトラクションとして、VRアトラクションパッケージ『剣撃VR』の提供をスタートすると発表した。

『剣撃VR』はVR空間で1分間のバトルを繰り広げるゲームコンテンツだ。二人同時の協力プレイが可能で、一人はビームソードで、一人は砲撃で戦う。12歳以下の子供にも参加できるように、立体視をしない単眼ゴーグルで楽しむことができる。
 

またクロマキー合成により、リアルタイムで第三者視点で合成したプレイ映像で記念撮影ができるなど、フレイヤー以外も楽しむことができる。


■開催情報

場所:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内特設会場
期間:2017.3/18(土)OPEN予定
※ポルトヨーロッハ休園日及び火曜日のアトラクション運休日は休み。
定員:2名

■ヘッドセットについて

1VRゴーグル(13歳以上)
2特殊ゴーグル(3歳以上)

受付時間:ポルトトヨーロッハの営業時間に同じ
(お客様が多数の場合は受付終了が早くなる場合がある)
料金:大人・小人(3歳以上)共通 お一人様 600円
※スタンダートパスとトワイライトパス、年間ハウスで利用できる。
※障がい者手帳または、療育手帳、精神障がい者手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方は400円で入場可能。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 剣撃VRシーエスレポーターズ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】くたびれた魂から覗くそれぞれの人生 VRを使ったインタラクションアニメ『Manifest 99』がリリース
2 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
3 【PSVR】『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』8月28日に発売 "石田のチケット"など名場面の再現も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 【PSVR】『カイジVR』体験ムービーが公開 なんと作者の福本氏本人がプレイ
6 コナミ、VR対応したスマホ用アイドルゲーム『ときめきアイドル』を発表 TGSで声優陣のイベントも
7 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
8 VRを使ってより危機意識を高める  積木製作、JR東日本に安全教育システムを納入
9 『あらいぐまラスカルVR』が原宿で9月16日から期間限定で公開
10 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム