剣撃VR、シーエスレポーターズに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

WEBプロモーション事業のシーエスレポーターズ、和歌山マリーナシティの新アトラクション『剣撃VR』の提供を開始

2017年03月20日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
WEBプロモーションを事業とするシーエスレポーターズは、和歌山マリーナシティの新アトラクションとして、VRアトラクションパッケージ『剣撃VR』の提供をスタートすると発表した。

『剣撃VR』はVR空間で1分間のバトルを繰り広げるゲームコンテンツだ。二人同時の協力プレイが可能で、一人はビームソードで、一人は砲撃で戦う。12歳以下の子供にも参加できるように、立体視をしない単眼ゴーグルで楽しむことができる。
 

またクロマキー合成により、リアルタイムで第三者視点で合成したプレイ映像で記念撮影ができるなど、フレイヤー以外も楽しむことができる。


■開催情報

場所:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内特設会場
期間:2017.3/18(土)OPEN予定
※ポルトヨーロッハ休園日及び火曜日のアトラクション運休日は休み。
定員:2名

■ヘッドセットについて

1VRゴーグル(13歳以上)
2特殊ゴーグル(3歳以上)

受付時間:ポルトトヨーロッハの営業時間に同じ
(お客様が多数の場合は受付終了が早くなる場合がある)
料金:大人・小人(3歳以上)共通 お一人様 600円
※スタンダートパスとトワイライトパス、年間ハウスで利用できる。
※障がい者手帳または、療育手帳、精神障がい者手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方は400円で入場可能。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 剣撃VRシーエスレポーターズ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど