マウスコンピューターに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、幅22mmの筐体とGTX1070搭載のゲーミングデスクトップ「NEXTGEAR-SLIM」を発表 価格は169,800円(税別)より

2017年03月23日 13時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、幅22mmと驚異的な薄さの筐体に、VR READYに対応した高性能なグラフィックスカードGeForce GTX 1070を搭載した、ゲーミングデスクトップパソコン「NEXTGEAR-SLIM」を、ゲーム PCブランド「G-Tune」から販売を開始したと発表した。価格は169,800円(税別)から。

「NEXTGEAR-SLIM」は、置き場所選ばない筐体のサイズで、専用のスタンドなどと組み合わせて、大型テレビと並べて使用することも可能だ。電源においては静音性と省電力性に優れた AC アダプターを採用している。
 



インターフェースには、USB 3.1 (Gen2,10Gbps,Type-C) 2基とUSB 3.0 ポート(Type-A)を搭載。本体の各面に分けてそれぞれ配置されていますので、利用シーンに応じてフレキシブルに対応可能だ。
またmini DisplayPort 2基、HDMI 1基を装備している。

その他ギガビットLAN、ヘッドフォン、マイク、マルチカードリーダー、ケンジントンロック等も配置されている。


■NEXTGEAR-SLIM is 100BA1スペック

・OS : Windows 10 Home 64ビット
・CPU : インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー    
       (4コア/2.60GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
・グラフィックス : GeForce® GTX 1070 (8GB)
・メモリ : 8GB PC4-17000 (8GB×1)
・SSD : 240GB Serial ATAIII
・チップセット : モバイル インテル® HM170 チップセット
・無線 : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
・保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
*キーボード、マウスは付属していないので注意

このスペックから更にカスタマイズが可能。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】PS4アップデート内容公開 VR時のコメント表示やBlu-ray再生時の7.1chバーチャルサラウンド機能など
2 【SteamVRランキング8/18】 本日発売『VR戦艦大和』が首位で出港 アイドルプロジェクト『Hop Step Sing!』の新曲が3位など、上位6つを国産タイトルが占める
3 参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 【PSVR】SIE、映画『仮面ライダーエグゼイド』コラボ第2弾を無料配信 VRとTVを使った協力プレイが可能に
6 VRコンソーシアムとVRSJ、9月14日から筑波で「JAPAN VR EXPO 2017」を開催 
7 神田技研、実物大を体感する『VR戦艦大和』Steam版をリリース 酔いにくいワープモードやVRを使わない2D-FPSモードの搭載も
8 【SteamVRランキング8/16】 『ぎゃる がんVR』が首位 リリース直後のVRホラー『CHAINMAN』が早くも2位に…国内新作VRタイトルが好調
9 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
10 MyDearestのVR×ライトノベル『Innocent Forest』がネットカフェでプレイ可能に リリース記念で小林裕介さんらの直筆サインも
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム