プロダクション・アイジーに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

プロダクションIG、スマホアプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』をリリース…カヤックが開発を担当

2017年03月22日 16時24分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


IGポート<3791>子会社のプロダクション・アイジーは、3月17日、スマートフォンアプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』の全世界のApp StoreとGoogle Playでリリースした。当初はPlayStation VRで配信する予定だったが、プラットフォームの配信基準等の理由により変更したとのこと。

『攻殻機動隊 新劇場版』が楽しめるスマートフォンアプリで、開発はカヤックが担当しているとのこと。本編の視聴には480円が必要だ。ティザー映像は無料なので、自分の端末で動作するかどうかあらかじめ確認してから購入するといいだろう。同社では、6月に英語音声版を配信し、1年間で合計20万件の販売を目標に展開を行っていく、としている。

 


 
■アプリダウンロード
 

App Store

Google Play





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 デジタルリスクを解決するエルテス、エストニアの会社と本人認証技術を活用したアプリの共同開発へ
2 米PlayStation Storeの2017年トップダウンロードが発表 PSVRは2016年発売のタイトルが8割を占める
3 コロプラの投資子会社コロプラネクスト、17年9月期の最終利益は3800万円 「Colopl VR Fund」を運営
4 サイバーステップ、ARに対応した2つのサービスを発表 サンリオの育成ゲームと自宅で出来るウィンドウショッピング
5 サバゲー施設を運営するASOBIBA、アカツキライブエンターテインメントに社名を変更 VRなどを使ったライブエンタメを展開へ
6 東京ジョイポリス、対人シューティングのVR eSports「TOWER TAG」を2月9日にオープン
7 VRスタートアップのMyDearest、映画館でVRシネマ体験会を開催
8 【おはようVR】米PlayStation Storeの2017年PSVRトップダウンロード、VR ZONE SHINJUKUで「アイドリッシュセブン」のCGライブなど
9 ゲーム開発技術勉強会「KLab 福岡 Meetup #1」が2月8日に開催…VR/ARのセッションも
10 VR ZONE SHINJUKUで、「アイドリッシュセブン」のCG キャラクターライブを開催 2月6日の無料ゲネプロも抽選で募集へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど