Vive、HTC、Vive、Steamに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC、現実の物体をVR空間に取り込む「VIVEトラッカー」の国内販売を開始後、すぐに完売に

2017年03月27日 18時48分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


HTCは、3月27日、Vive トラッカーの開発者向けの販売を開始したと発表した。また、国内のVIVE販売代理店3社でも順次取り扱いを行う。販売価格は12,500円(税込)だ。

同製品は、VIVEトラッカーは、取り付けた物体とVIVEシステムを、ワイヤレス、そして途切れること無く接続する機器となる。本日販売が開始されたが、既に在庫切れとなっており、実販売数は不明だが、注目度が高いことが伺える。

現在は、予約販売の状態となっており、今注文した場合は入荷次第、順次発送となる。
 

過去にはViveトラッカーの開発用キットは、1,000台に対して2,300もの応募をあった。応募の内容は教育やエンタープライズ、トレーニング、ワイヤレスといったゲーム以外の領域にもまたがっており、6割以上の応募がゲームやエンターテイメント以外を占めており、今後様々な分野でViveトラッカー対応のコンテンツが増加すると考えられる。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( HTCViveVive

ピックアップ

記事ランキング

1 デジタルリスクを解決するエルテス、エストニアの会社と本人認証技術を活用したアプリの共同開発へ
2 米PlayStation Storeの2017年トップダウンロードが発表 PSVRは2016年発売のタイトルが8割を占める
3 コロプラの投資子会社コロプラネクスト、17年9月期の最終利益は3800万円 「Colopl VR Fund」を運営
4 サイバーステップ、ARに対応した2つのサービスを発表 サンリオの育成ゲームと自宅で出来るウィンドウショッピング
5 サバゲー施設を運営するASOBIBA、アカツキライブエンターテインメントに社名を変更 VRなどを使ったライブエンタメを展開へ
6 東京ジョイポリス、対人シューティングのVR eSports「TOWER TAG」を2月9日にオープン
7 VRスタートアップのMyDearest、映画館でVRシネマ体験会を開催
8 【おはようVR】米PlayStation Storeの2017年PSVRトップダウンロード、VR ZONE SHINJUKUで「アイドリッシュセブン」のCGライブなど
9 ゲーム開発技術勉強会「KLab 福岡 Meetup #1」が2月8日に開催…VR/ARのセッションも
10 VR ZONE SHINJUKUで、「アイドリッシュセブン」のCG キャラクターライブを開催 2月6日の無料ゲネプロも抽選で募集へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど