Narcosis、Honor Code、Vive、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Steam】Honor Code、深海探索ホラーADV『Narcosis』をリリース 息詰まる暗い海底体験をVRで…製作にはサイレントヒルにも携わったメンバーなど

2017年04月03日 14時41分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカのゲーム開発会社Honor Codeは、SteamにおいてVR対応の深海探索ホラーADV『Narcosis』をリリースした。同タイトルは日光が届かない太平洋の深みで展開されるホラーと生存劇としている。

序盤、ストーリーとチュートリアルを交えて、訓練を振り返りながら実際の暗く重々しい深海を進んでいくという状況をうまく演出し進んでいく。HMDを付け、ヘッドフォンを付けること外部から視覚と聴覚を遮断。そのヘルメットをかぶったようなUI、と深海を思わせるような重厚なSEとメロディーのないBGMの影響が組み合わさることで、実装に潜水服を着て1人で深海にいるかのような息詰まりを強く感じる。
 

実際にUI上にはOYKGENの表示があり、その残量が減っていくことがプレイヤーをより焦らせる仕掛けになっており、何かトラブルがあった際には心音も聞こえてくる。暗い道中を自分の頭の向きで照らすライトは、深海を照らすにはあまりにも心もとなく、そしてそれを縄張りにしている生き物は必ずしも好意的とは限らないのだ。

そして実際にとある施設にたどり着くとそこは・・・。この先は自身で是非とも確かめてみて欲しい。
 

 

なお同社のメンバーたちは『Assassin’s Creed』『Metal Gear Solid』『Silent Hill』 などの名だたるタイトルの制作経歴がある。プレイに関しては、キーボードとマウス、もしくは、ゲームパッドが必要になる。HMDをつけてキーボードとマウスの操作は実質不可能に近いので、購入の際にはゲームパッドが必須と考えていいだろう。

また本作は日本語にも対応しているため、安心してプレイできる。価格は2299円だ。
 

 

Steam

 

SVI 最新情報はこちら

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SteamNarcosisHonor Code

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム