Fastigium: Dead End、ifgames studio、Vive、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Steam】中国ifgames studio、VRゾンビFPS『Fastigium: Dead End』をリリース 走るゾンビや特殊なエネミーも

2017年04月05日 13時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



中国のifgames studioは、ゾンビVR FPS『Fastigium: Dead End』をSteamにてリリースを行った。価格は498円。

同タイトルは、FPSタイプのゾンビシューティングで、両手持ちの銃と刀を武器に走って向かってくるゾンビを撃退していくという内容だ。移動方法としては、ポイント指定して行動するのだが、動作自体はワープではなく指定した位置に向かっていくというものだ。

移動速度自体は遅めではあるため、比較的酔いにくい状態のプレイが可能だろう。また通常時は両手持ちの銃での攻撃となるが、Viveコントローラーのグリップボタンを押しっぱなしにすることで、刀に切り替わる。ボタンを押したままでコントローラーを振ることで斬撃が可能だ。

この操作方法は刀への切り替えと攻撃が一瞬のために、非常にスピーディな攻撃が可能だ。ふいに懐に入られたときの近接戦時の攻撃への切り替えでもたつくケースが減っているため、攻撃時での爽快感は高い。

ゾンビの挙動に関しては「LEFT 4 DEAD」に近く、走るゾンビや、群れでいるケース、特殊なタイプなども存在している。
 

 

本作は日本語には対応していないが、操作は非常に簡単であるため特に不自由なくプレイが可能だろう。価格の安さもさることながら、この手のゲームのファンにはオススメしやすいゲームだ。
 

Steam

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
3 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
4 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
8 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
9 360Channel、ROBOT×pixivのオリジナル短編アニメ『オニズシ』のVR動画を配信開始
10 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム