インフィニットループに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

インフィニットループ、VRパノラマツアー作成サービス『Grooon』の提供を開始 Webサイトへの表示も簡単に可能

2017年04月09日 12時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



インフィニットループは、VRパノラマツアー作成サービス『Grooon(グルーン)』の提供を開始した。全天球カメラで撮影した360°パノラマ写真を使って、屋内・屋外を案内するバーチャルツアーを作成できるサービスとなる。

「VRパノラマツアー」を導入すると、写真よりも臨場感あふれるプロモーションが実現できます。ホテルや旅館、商業施設などの施設案内、結婚式場やレストランの店内紹介、住宅やマンションの内覧、遊園地やテーマパークのバーチャル体験などに活用できる。

操作がわかりやすく、誰でも約10分でツアーを作成でき、また、Grooonが発行するHTMLタグを貼り付けるだけで、Webサイトへの表示も可能だ。更にパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでの閲覧にも対応している。
 
Grooon公式サイト
https://grooon.com
「VRパノラマツアー」デモ
https://grooon.com/tour-for-pr

■『Grooon』開発の背景

全天球カメラの普及により360°パノラマ写真が身近になり、その写真を用いたコンテンツを作成できるようになりました。VRコンテンツは最近注目が集まっていますが、その作成には専門的なソフトウェアや知識が必要なため、導入が難しい問題があった。。

そこで当社では、360°パノラマ写真を使ってバーチャルツアーを作成できるサービス『Grooon』を開発。これにより専門的なソフトウェアや知識が一切不要で、誰でもすぐにツアーが作成できるようになりました。企業や店舗などのプロモーションに、臨場感あふれる「VRパノラマツアー」を提供する。


■撮影から公開まで3ステップ
360°パノラマ写真を撮影、ツアーを作成、Webサイトに公開するまで3ステップ。写真をアップロードすると、約10分でツアーが作成できます。Grooonが発行するHTMLタグを貼り付けるだけで、簡単に「VRパノラマツアー」を公開できる。


■操作がわかりやすいツアー作成ツール
写真のアップロードは、写真をツアー編集画面にドラッグ&ドロップするだけ。ツアーに含めた写真間を移動できるようにするには、写真と写真を線で結ぶだけ。ツアーの中にホットスポット(アイコン)を設置すると、画像や動画を表示できる。

Grooon操作ガイド(動画)


■「VRパノラマツアー」の活用シーン

<宿泊・商業施設>
ホテル、旅館、結婚式場、レストラン、イベント会場、ショッピングモールなど

<不動産・住宅>
住宅、モデルハウス、マンション、オフィス、賃貸物件、ショールームなど

<観光・レジャー施設>
遊園地、テーマパーク、スタジアム、動物園、水族館、博物館、美術館、公園など

<学校・公共施設>
大学、専門学校、各種スクール、幼稚園、医療・福祉施設、図書館、空港など


■料金
初期費用:無料
月額料金:7,000円~(税抜き価格)
15日間無料トライアルあり


■インフィニットループのVR/AR事業について

当社では、VR/AR技術を活用したコンテンツを開発・提供している。最近では、2016年10月『没入祭 VR FESTIVAL SAPPORO』、2017年1月『みんなの札幌移住計画 2017』においてVR/ARコンテンツの展示を行った。今後も、VR/AR事業において技術開発・サービス提供を行っていく。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム