HTC、Viveportに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC、4月5日に一周年を迎えるVIVEの10,000円引きを実施 アプリ定額サービスも開始

2017年04月04日 13時41分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



HTCは、同社のVRデバイス であるVIVEが、4月5日にグローバルでの一般発売1周年の感謝から、1日限りVive StudioによるVRアクションゲーム「アーケードサガ」を無料ダウンロードと、VIVEの購入を1万円引きで行う事を発表した。

さらに、同日ViveportでのSubscription(月額課金)サービスを開始し、VRのアプリ配信プラットフォームとしては世界初の固定料金制度を導入する。

このサービスによって、VIVEを利用中のユーザーは、コンテンツ数が拡大し続けるVRアプリ配信プラットフォーム上で、新しいコンテンツを定額月額料金で楽しむことができる。ViveportのSubscription(月額課金)サービスは、すべての新規のお客様に対して1か月の無料トライアルを提供する。
 

■感謝デー実施期間はオンラインストア(VIVEオフィシャルストア、正規販売店WEBストア)

2017年4月5日(水)0時00分 ~ 2017年4月5日(水)23時59分迄
オフラインストア(正規販売店)2017年4月5日(水)開店時 ~ 2017年4月5日(水)閉店時迄

 
■ViveportのSubscription(月額課金)サービスについて

最初のVive dayとなる4月5日はViveportのSubscription(月額課金)サービスの開始日でもある。

同サービスはViveport上にある数百のアプリケーションに対する新しい探索方法を提供する。ViveportのSubscription(月額課金)サービスでは、月額800円で毎月5タイトルをお勧めタイトルリストの中から選択することができる。
その後は同じタイトルを遊び続ける事も、翌月に別のタイトルを選択しなおす事も可能だ。

また、Subscription(月額課金)の対象タイトルは別途購入可能なため、購入する前にSubscription(月額課金)サービスで試遊するという使い方もできる。

コンテンツ開発者にとっては、ViveportのSubscription(月額課金)サービスはより多くのお客様にリーチし、売り上げを拡大するチャンスとなる。ViveportのSubscription(月額課金)サービスはTheBlu, Richie’s Plank Experience, Everest VR, Fantastic Contraption, Mars Odysseyなどの50タイトル以上で開始され、VIVEを利用中のユーザーがwww.viveport.comで利用登録を行うと、1か月トライアルを開始することができる。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ViveportHTC

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、倉持由香さんらの「VRグラドル女子会」が見逃し配信へ 企画会議や撮影の裏側もちらり
2 ハウステンボス、所有する無人島に「JURASSIC ISLAND」をオープン リアルな肉食恐竜に挑むAR STGを楽しもう
3 デル、Radeon RX Vega 搭載CPUを採用したハイエンドノートPC「New XPS 15 2-in-1」の販売を7月13日に開始
4 【PSVR】バンナム、『Ace Combat 7』のE3トレイラーを公開 会話のやりとりに垣間見るパイロット達の暗い影
5 ハコスコ、コスモポリタン サマーパーティーに360度撮影とカメラの提供へ 
6 理経、大阪市消防局が防災訓練用VRコンテンツ「避難体験VR」の採用を発表
7 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
8 スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始
9 マスクメーカー「横井定」が開発するVR HMDカバー「VR GOGGLID」が6月20日より販売開始
10 マウスコンピューター、17.3型液晶と GTX 1050搭載のノートPC「m-Book W880シリーズ」販売開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど