VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

阪神電気鉄道、『甲子園球場空中散歩』を公開 ドローンに付けた360度カメラで捉えた新たな姿を見る

2017年04月05日 10時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



阪神電気鉄道は、運営する甲子園歴史館で、VR映像を導入すると発表した。これまでは見ることができなかった阪神甲子園球場の様々な一面を体験ができる。

4月4日(火)からは、第一弾として「甲子園球場空中散歩」と題し、ドローンに特設した360度カメラを駆使して撮影した、甲子園球場のマウンドから見た風景や、間近で見るスコアボードなど、これまでに見たことのない景色を臨場感溢れる映像で疑似体験が可能になった。

今後は「高校野球」にちなんだ映像なども、順次追加していく予定だ。

なお、映像は甲子園歴史館の「甲子園ひろば」コーナーに設置している映像端末で視聴できる。


■甲子園歴史館「VR映像」の概要

甲子園歴史館「VR映像」

【開始日時】
4月4日(火)午前10時

【場所】
甲子園歴史館「甲子園ひろば」コーナー

【タイトル】
「甲子園空中散歩」

【端末数】
3台

【映像時間】
2分15秒

【利用方法】
スタッフの案内により、専用の映像再生端末をセットすると視聴いただけます。

【利用料】
甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。


■甲子園歴史館 営業のご案内

<営業時間>
午前10時~午後6時
(デーゲーム開催日は午前9時~午後6時。11月から2月までは午前10時~午後5時)
※入館は閉館時間の30分前まで
※催し物の開催等により変更する場合があります。
<休館日>
月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始
※その他、館内メンテナンス等による閉館の場合あり
<入館料>おとな600円、こども300円
<場所>阪神甲子園球場 外周16号門横
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「リゼロ」のVR添寝・膝枕がPSVRとPCへの移植決定 より高画質、より近くに
2 【PSVR】『バイオハザード7』新ムービー 「TAPE-02 "レッドフィールド"」公開 本編後に幕開けする新たなストーリー
3 【PSVR】『DEEMO』新作が発表 SMEの新レーベルUNITIESより
4 YJM Games、VR FPSアドベンチャー『OVERTURN』をリリース 謎の少女マギと施設の秘密を解き明かせ
5 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
6 VR開発の積木製作、仮想空間を使った建築学習にコンテンツを提供
7 【おはようVR】PSVR対応の『DEEMO』登場 ドコモ、DayDream対応スマホ3機種を発表 富士通MRヘッドセット提供など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ヒューマンライフケア、VRを使ったスタッフ研修を開始
10 『黒騎士と白の魔王VR』 が「VR PARK TOKYO」に登場
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム