Mortal Blitz、SKONEC Entertainment、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』を米PS STOREで配信 爽快感抜群のVRシューター…日本語字幕・吹き替えに対応

2017年04月05日 12時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



韓国のSKONEC Entertainmentは、米のPlayStationStoreでPlayStationVR対応のFPSゲーム『Mortal Blitz』のリリースを行った。価格は19.99ドル。対応言語は韓国語、英語、日本語(字幕、吹き替え)、中国語の4つ。操作はPS Move とDualShock4 コントローラーに対応している。

同タイトルは、 UnrealEngine4で制作、プレイヤーは政府のエリート兵士になって数々のミッションをこなしていく。ミッションには時間制限のあるものも存在している。対峙する敵は人型の兵士から、邪悪な生き物まで様々だ。
 





操作は、表示されるワープポイントを選択肢ボタンを押す仕組みになっており、酔いに関しては自身であるタイプよりも大幅に軽減している。また攻撃は基本銃を使って行うが、AGC(Anti-Gravity Control System)と呼ばれるシステムでフィールドの転がっている爆発物投を引き寄せ、投げてショットすることで爆破させることも可能だ。

また、Groggy Finish Systemと呼ばれる、敵の体力が低下した際にスローモーションで宙に浮いたところを銃撃することで高得点が入るというシステムがあり、ゲームのおもしろさを一層際立たせている。

日本でのリリースに関しては確認中だが、日本語のUIと吹き替えに対応していることから、FPSゲーマーにとっては非常に楽しめるタイトルになるだろう。
 

PS STORE(北米)


© SKONEC Entertaiment CO.,Ltd. All Rights reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)Mortal BlitzSKONEC Entertainment

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど