Serious Sam VR: The Second Encounter、Croteam、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Steam】クロアチアCroteam、VR FPS『Serious Sam VR:The Second Encounter』をリリース…大量に湧く敵を重火器で薙ぎ払うアドレナリンシューター

2017年04月05日 12時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クロアチアのゲーム会社Croteamは、Steamにおいて、『Serious Sam VR: The Second Encounter』をリリースした。同タイトルは2001年にPCでリリースされたFPSゲームで、これでもかと湧いて出る敵キャラ、それを薙ぎ払うかにょうに進んでいくマッチョな主人公が大量の重火器を持ってバトルを繰り広げる、非常にテンションの高いFPSゲームだ。

価格は4月12日まで2985円。
 

操作方法はポイント指定しての移動と、VIVEコントローラーのトラックパッドを押すことで少しだけその方向に進むことができる。比較的に酔いにくい作りになっているが、ゲームの性質上罠にかかりフィールドに大量に現れる敵をなどで必死になり、ボタン操作を誤って、予期せぬ移動が連続して起こった際にはその限りではない。

またグリップボタンでジャンプもできるため、ただ動くという点だけではなく、ジャンプをしないと取得できない箇所にアイテムがあるケースなども存在している。

もちろん同タイトルならではのノリは健在で、まさにシリアスサムをVRにしたらこうなったとい出来になっている。「あああああああ」と叫びながら爆弾を持って駆けてくる"あいつ"も健在で、声が聞こえた際にはVRならではの緊張感を味わうことができるだろう。

なお、ノリが良いだけにさくさく進めると思いがちだが、難易度は高くNORMALモードでも、気を抜くと一瞬にしてゲームオーバーになるので、かなりやりごたえのあるゲームになっている。


また現在リリースされている Serious SamのVR化した3つタイトルをパックにした『Serious Sam VR Bundle』 もリリースされている。
 


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CroteamSerious Sam VR: The Second EncounterSteam

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム