Rays、ダズル、Viveに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ダズル、開発中の新作VRゲーム『Rays』を発表 最大4人協力プレイが可能なVRマルチプレイFPS

2017年04月06日 15時38分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ダズルは、4月26日、開発中の新作VRゲーム『Rays』を発表した。本作は、最大4人協力プレイが可能なVRマルチプレイFPSタイトルとなっている。

■最大4人協力プレイ可能! マルチプレイFPS 
「Rays」は、VRマルチプレイFPSとして現在開発を行っている。最大4人まで同時にプレイすることが可能であり、マルチプレイというFPSならではの醍醐味を実現している。ダズル代表取締役CEOの山田泰央氏は某有名FPSゲームで日本一になった経歴があるなど、社内にも多くFPSゲームファンが在籍しているダズルでは、これまで『オハナちゃん』や『Ninja and Princess』など、VRでのFPSタイトル開発に多く取り組んできた。本作もVR特有の操作性を最大限活かし、より楽しんでもらえる本格派FPSタイトルになっているという。

なお、詳細に関する情報は現在非公開となっているが、今後随時公開していく方針だ。

【ストーリー】
舞台は未来──人間とアンドロイドとの対立によって、世界は混沌としていた。
この戦いに巻き込まれた兵士、そして仲間たち。迫りくる敵を仲間との連携で倒し、進め!
君たちはこの戦線をくぐり抜けることができるか──。


 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ViveRaysダズル

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど