VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Psychic VR Lab、パルコと伊勢丹との共同イベントに実店舗VR連動システムを構築 異次元都市空間"TOKYO"を共同製作へ

2017年04月07日 11時31分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Psychic VR Labは、パルコと伊勢丹新宿本店・TOKYO解放区が共同開催するポップアップショップ「2037年トーキョーcollection - TOKYO解放区 × PARCO -」に、ファッションVRプラットフォームSTYLYを活用した実店舗とVRの連動したシステムを構築し、新たなショッピング体験を共同で提供すると発表した。

本企画ではスマートフォンを通してSTYLY上に作られた異次元都市空間”TOKYO”をVRで体験することができる。

スマートフォンアプリを立ち上げて現実のショップの中を巡ることで、バーチャルの”TOKYO”を巡って現実のアイテムと連動した様々なコンテンツを楽しむことができ、現実世界のみでは読み取くことが難しい奥深い商品価値を体験する試みになっている。

■イベント概要  2037 年トーキョーcollection - TOKYO 解放区 × PARCO - 

[開催場所]
① 伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区 (東京都新宿区新宿3-14-1)
② BY PARCO・Meetscal ストア (東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山地下1F)

[開催期間]
① 2017年4月5日(水)~ 18日(火)
② 2017年4月7日(金)~ 19日(水)
 
 ディレクター : 山口壮大 / VR : 八幡純和(Psychic VR Lab)/ 3DCG : mographixx /
 デザイン協力 : NO DESIGN / 特別協力 : 落合陽一(メディアアーティスト)

■参加ブランド・アーティスト

ANREALAGE/Orphe/VICE VERSA (山本哲也)/武蔵野縫製/KAGARI YUSUKE/nir/ ruten by chinami/TOMATO/ぬQ/2037 (入江陽)/magma/浅野いにお

◎「2037 年トーキョーcollection - TOKYO 解放区 × PARCO -」とは

ファッションディレクター山口壮大ディレクションのもと、未来の東京のファッションやカルチャーをテーマとした ポップアップショップ。20年後の2037年を”現実世界”と”バーチャルの世界”が同等の価値を持つ時代と定義し、 リアルとバーチャルの相互コミュニケーションが一層重要な役割を果たす世界における、新感覚のショッピング体験を提案する。

本企画で登場する異次元都市空間“TOKYO”は、アーティストmographixxによる、主に新宿,渋谷における過去/ 未来の実際の建造物から着想したバーチャル空間となっている。 

◎ 今回ご提供するスマートフォンアプリ(POP STYLY)について 

現実のスポットやアイテムと連動してSTYLYの世界を体験できるアプリです。 本アプリは、STYLYを体験するには制限された環境ではあるものの現在一般に普及しているスマートフォンを対象に、STYLYの体験の一部を可能にしたものとなる。

VR対応環境に向けてはSTYLYの全てを体験可能なアプリを提供していく。


■ダウンロードリンク

iOS (AppStore)  https://itunes.apple.com/jp/app/pop-styly/id1220340783?ls=1&mt=8
対応環境:iPhone5s以降(iPhone6以降を推奨)

Android (PlayStore)  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.styly.stylypocket
対応環境:OS 6.0以降

※アプリご利用時の注意事項 ・VRを体験いただくにはGoogle Cardboard等のVR用Viewerが必要です。

・スポットやアイテムと連動したVRを体験いただくには、インターネット接続とBluetoothが有効になっている必要があります。
・伊勢丹新宿・TOKYO解放区でご利用いただく際にISETAN WiFiに接続されている場合、WiFi接続後ブラウザでの認証を完 了し、インターネットに接続してください。また、30分毎に認証が必要となりますのでご注意ください。
・スポットやアイテムと反応後、VRコンテンツのダウンロードに時間を要する場合があります。

■STYLYについて

STYLYは高品質で魅力的なファッション空間をバーチャルリアリティ(VR)上に作成し、配信することができるプラットフォームだ。ブランドやショップのコンセプト、デザイナーのイマジネーション、シーズンテーマ等を際限なく表現した様々な空間を通し、リアルだけでは成し得なかった体験を届けることが可能になる。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
2 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
3 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
4 【PSVR】PS STOREでVRタイトルが期間限定セールを開始 『Rez Inifinite』『DOAX』『バイオ7』など計42本…最大60%引き
5 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
6 イオンレイクタウン VR Center、GW限定でホラーコンテンツ『オバケリアVRクリーピングテラー』を含めた複数の機種を導入
7 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
8 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
9 【おはようVR】SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く第3回 PSVRを使ってDMMのVRコンテンツが再生可能になど
10 グリー、アミューズメント施設向けとモバイル向けVRに注力する方針…荒木氏が明かす
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム