ボルテージ VRに関するVR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ボルテージ、女性向けVR市場は2020年に70億円規模との見方 VRやAR、AI体験を付加した恋アプ開発に取り組む 最適な形や販売方法は模索中

2017年04月11日 18時42分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ボルテ―ジ<3639>は、第2四半期(2016年10~12月期)の決算説明会資料で、女性向けVRコンテンツ市場について、70億円規模になるとの見通しを示した。これは「ファミ通ゲーム白書2016」に掲載されていたVRコンテンツ市場の予測から、女性を2割と仮定して算出したものになるとのこと。

同社では、得意とする女性向けの恋愛ドラマアプリ「恋アプ」にVRやAR、AI体験を付加したコンテンツ開発に取り組んでいるという。それを担うのが先に設立されたボルテージ VRだ。『ポケカレAR』や『椅子ドンVR』をリリースしているが、現在、最適なコンテンツの形や販売形態は模索している状況にある、としている。

また、VRコンテンツの立ち上がりに対して質問が出ており、「製品自体の出来には満足しているが、ユーザーの利用状況や特性を理解するまでに時間がかかると考えている。一般女性の中でゲームセンター等、リアルでのVR体験が盛り上がりつつあるため、そのブームに乗っていきたい。」と回答した。 

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ボルテージ VRボルテージ

ピックアップ

記事ランキング

1 「リゼロ」のVR添寝・膝枕がPSVRとPCへの移植決定 より高画質、より近くに
2 【PSVR】『バイオハザード7』新ムービー 「TAPE-02 "レッドフィールド"」公開 本編後に幕開けする新たなストーリー
3 【PSVR】『DEEMO』新作が発表 SMEの新レーベルUNITIESより
4 YJM Games、VR FPSアドベンチャー『OVERTURN』をリリース 謎の少女マギと施設の秘密を解き明かせ
5 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
6 VR開発の積木製作、仮想空間を使った建築学習にコンテンツを提供
7 【おはようVR】PSVR対応の『DEEMO』登場 ドコモ、DayDream対応スマホ3機種を発表 富士通MRヘッドセット提供など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ヒューマンライフケア、VRを使ったスタッフ研修を開始
10 『黒騎士と白の魔王VR』 が「VR PARK TOKYO」に登場
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム