クリーク・アンド・リバー社に関するVR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク&リバー社、VR領域は今期(18年2月期)から収益貢献 「IDEALENS K2」の販売やハウステンボスへの提供などで

2017年04月11日 19時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クリーク・アンド・リバー社<4763>は、2017年2月期の決算説明会で、VR領域の収益貢献は2018年2月期からになるとの見方を示した。ただし、どの程度の売上と利益への貢献が見込まれるのかは開示されていない。

同社の取り組みを簡単にまとめると、子会社VR Japanを通じて、スタンドアロン型HMD「IDEALENS K2」の販売を行うともに、クリーク・アンド・リバー社自身はVRコンテンツの企画開発を担当しているという。

ハウステンボスへのVRコンテンツとデバイスの提供や、TSUTAYA馬事公苑店と中目黒店で実施注の「IDEALENS K2」のレンタルサービス、本日よりスタンドアロン型HMD「IDEALENS K2」が収益に貢献するとの想定であろう。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社VR JAPAN

ピックアップ

記事ランキング

1 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【UNREAL FEST EAST 2017】水口哲也氏「僕らは仲間を探している」 『Rez Infinite』の制作秘話と今後の展望をお届け
4 【PSVR】『クーロンズゲートVR suzaku』10月26日発売決定 通常版と蓜島邦明氏の新録サウンド付き、PS4テーマ同梱バージョンも
5 360Channel、VRプロデュース事業「VR PARTNERS」を開始
6 Unityで使うプロ⽤のゲームサウンドツールが 99ドルで CRI、「ADX2 Unity Plugin /AssetStore」をリリース
7 【おはようVR】UNREAL FESTで水口哲也氏が語った未来 カプコン、『バイオ7』などのオススメタイトルの店頭体験会を開催
8 【PSVR】『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』、12月6日に無料で配信へ
9 カプコン、『バイオハザード7』や『デッドライジング 4』などオススメタイトルの店頭体験会を開催
10 ONE PIECEの完全オリジナルホログラフィック作品が、「DMM VR THEATER」で公開へ 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム