クリーク・アンド・リバー社に関するVR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク&リバー社、VR領域は今期(18年2月期)から収益貢献 「IDEALENS K2」の販売やハウステンボスへの提供などで

2017年04月11日 19時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クリーク・アンド・リバー社<4763>は、2017年2月期の決算説明会で、VR領域の収益貢献は2018年2月期からになるとの見方を示した。ただし、どの程度の売上と利益への貢献が見込まれるのかは開示されていない。

同社の取り組みを簡単にまとめると、子会社VR Japanを通じて、スタンドアロン型HMD「IDEALENS K2」の販売を行うともに、クリーク・アンド・リバー社自身はVRコンテンツの企画開発を担当しているという。

ハウステンボスへのVRコンテンツとデバイスの提供や、TSUTAYA馬事公苑店と中目黒店で実施注の「IDEALENS K2」のレンタルサービス、本日よりスタンドアロン型HMD「IDEALENS K2」が収益に貢献するとの想定であろう。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( VR JAPANクリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
3 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
4 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
7 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
8 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
9 【PSVR】豪Stirfire Studios、荒廃した世界を再生するパズルゲーム『Symphony of the Machine』をリリース
10 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム