VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

LIFE STYLE、短期間でハイレベルなVRコンテンツ制作技術が身につく「VRクリエイターアカデミー」を開講

2017年04月14日 09時41分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



LIFE STYLEは、4月13日、短期間でハイレベルなVRコンテンツ制作技術が身につく「VRクリエイターアカデミー」の開講を発表した。

観光・不動産・イベント等様々な場面での多くのニーズがある一方、そもそもそれらに応えられるクリエイターが不足し、ニーズを実現化出来ないというケースが多く発生しているという同社の考えから、クリエイター不足を解消すべく、「VRクリエイターアカデミー」の開講に至っている。

このクリエイター不足を解決することこそ、VR市場の拡大につながると考えていると説明している。


■VRクリエイターアカデミーとは

 


<概要>
VRクリエイターアカデミーとは、短期間でハイレベルな実写360度VRコンテンツの制作技術が身につく日本初(*5)の専門講座。360度VR動画の撮影から制作するためのカリキュラムが用意されており、各カリキュラムを通し、360度VR動画の基本的な理論と、実践的なスキルを学べる場となっている。

講師陣には、世界にたった14名しか存在しないKolor GoPro認定トレーナー(*6)の2名が就き、受講者は全カリキュラム終了後、講師陣による審査の上、Kolor Gopro認定資格を取得することも可能になる。

(*5)実写のVRコンテンツの制作、Kolor認定を取得出来る講座の開始は、企業として日本初となります。
(*6)フランスのGoProVR ソフト開発拠点で行われるKolor Academy(360 度動画制作研修プログラム)を受けることで、挑戦することの出来るトレーナーの資格です。この認定制度では、技術力の向上のみを目的としているのではなく、技術と共に、より高品質・良い構成の動画を制作出来る人材の育成を目的としています。現在LIFE STYLE 株式会社からの合格者2 名を含め、全世界で14 名のみが本認定を取得しています。

サービスサイト▶  http://vrca.l-s.co.jp/

<コース内容>
① 基礎知識・撮影について
VRの基礎知識、撮影機材について学びます。
360度撮影の実習も行われます。

② 制作について
制作におけるソフトウェアについての基礎知識、使い方を学びます。
自ら撮影した素材を用いて、制作を行います。

③ 試験
撮影・制作にて学んだことを元に、受講者はオリジナルの360度VR動画の撮影・制作を行います。    
完成作品は提出の上、Kolor Gopro認定トレーナーの講師陣による審査とフィードバックが行われます。



<取得可能資格>
Kolor GoPro認定資格レベル2(※7)までの取得
(※7)Kolor GoPro社の提供する資格で、360度VRコンテンツ制作における必要スキル(撮影・スティッチ・編集等)を高いレベルで所持していることを示します。Kolor認定トレーナーによる講習と制作作品のレベルが認められた上で、資格が付与される。

<期間>
4日間

<開催場所>
LIFE STYLE株式会社 セミナールーム

<対象>
・制作会社
・動画クリエイター
・写真家
・インハウスで動画制作に力をいれている一般企業・自治体・メディア各社


北村琢 氏

東京都出身。学生時代から映像に興味を持ち、独学で映像制作を行うようになる。新たな表現方法を模索しているうち、VR と出会い、2016年よりLIFE STYLE に参画。

インターナショナルスクール出身で堪能な英語力を活かし、世界レベルのVRを日本にもたらすことを使命として制作活動を行っている。ミュージシャンとしての一面も持つ、生粋のクリエイター。

現在は、LIFESTYLE株式会社にてVRディレクターにて活躍。Kolor GoPro社の360°ビデオソフトウェアAutopano Video Proの認定アンバサダー公認エキスパート・トレーナー(Level3)


染瀬 直人氏                                                                            
写真家・映像家、Kolor GoPro認定トレーナー 、VRクリエイターアカデミーアドバイザー

1964年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。ハナエモリ・インターナショナルTHE STUDIO『流行通信』を経てフリーランスで活動。コマーシャル、エディトリアル、ポートレート撮影など様々なジャンルで活躍。2014年ソニーイメージングギャラリー銀座でVRの作品展『TOKYO VIRTUAL REARITY』開催。

写真やVRのカンファレンス、トレードショー、写真フェアなどに関わり、『コマーシャルフォト』、『ビデオSALON』など雑誌、WEB記事への執筆、セミナーやワークショップ、講演活動を行う。プロフェッショナルデジタルフォトを学ぶための勉強会『電塾』の運営委員。

また新表現を発信する『VR未来塾』を主催。Kolor GoPro社の360度ビデオソフトウェアAutopano Video Proの認定アンバサダー、公認エキスパート・トレーナー(Level3   )。その他、IVRPA会員、VRコンソーシアム会員、YouTubeSpace Tokyo   360度動画インストラクター。
 http://www.naotosomese.com/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
2 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
3 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
4 【PSVR】PS STOREでVRタイトルが期間限定セールを開始 『Rez Inifinite』『DOAX』『バイオ7』など計42本…最大60%引き
5 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
6 イオンレイクタウン VR Center、GW限定でホラーコンテンツ『オバケリアVRクリーピングテラー』を含めた複数の機種を導入
7 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
8 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
9 【おはようVR】SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く第3回 PSVRを使ってDMMのVRコンテンツが再生可能になど
10 グリー、アミューズメント施設向けとモバイル向けVRに注力する方針…荒木氏が明かす
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム