Smashbox Arena、BigBoxに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Steam】BigBox VR, Inc. のサバゲードッジボール『Smashbox Arena』が半額セール中 編集部一押し

2017年04月17日 13時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカのシアトルを拠点とするBigBoxは、FPS視点でサバイバルゲームライクなルールでドッジボールを行うアクションゲーム『Smashbox Arena』を明日、日本時間の4月18日17時(26時)まで半額セールを行っている。価格は990円(1980円)。

同タイトルは、フィールドに転がっている様々なボールを持って発射し、相手チーム全員に当てれば勝利するというもの。攻撃を一度でも食らったら退場となる。チーム戦での競技となり、シングルプレイによるストーリーモードと、様々なゲームモードがあるマルチプレイモード、英語が苦手な人でも非常にわかりやすいチュートリアルモードを搭載している。

移動には指定のポイントにデバイス射出すると"自動的"に移動を行う。この自動的に移動するというのがポイントで、このデバイス自体のゆっくりとした射出、その後の移動においては若干の間があるため、移動自体にも戦略性が求められる。

相手からの攻撃は通常のボールであれば、ボール同士をあてることで弾くこともでき、自身が実際に身を交わすことで避ける事も可能だ。ただし、フィールドに転がっているのはボールだけではなく、追尾ミサイル型や一定時間で爆発するボム型、射出すると巨大な岩になるボール、スナイパーライフル型、FPSで言うロケットランチャーのような火球、非常にタチの悪いボールもフィールドには含まれている。
 

 



また同タイトルはデモ版も公開されており、無料で一部を遊ぶことができるので、まずはプレイしてみよう。非常に白熱した戦いを味わうことができる。
 
 

Smashbox Arena Demo

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
2 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
3 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
4 【PSVR】PS STOREでVRタイトルが期間限定セールを開始 『Rez Inifinite』『DOAX』『バイオ7』など計42本…最大60%引き
5 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
6 イオンレイクタウン VR Center、GW限定でホラーコンテンツ『オバケリアVRクリーピングテラー』を含めた複数の機種を導入
7 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
8 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
9 【おはようVR】SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く第3回 PSVRを使ってDMMのVRコンテンツが再生可能になど
10 グリー、アミューズメント施設向けとモバイル向けVRに注力する方針…荒木氏が明かす
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム