Farpoint、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】専用コントローラーまで製作した、SIE超期待のSFシューター『FarPoint』のストーリートレイラーが北米・欧州地域で公開に

2017年04月19日 12時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
Sony Interactive Entertainmentは、専用のPlayStation VR Aim Controllerを用いてプレイするSFシューター『Farpoint』のストーリームービーをYouTubeの公式Channelで公開した。

同タイトルは米のImpulse Gearが開発、Sony Interactive Entertainmentがパブリッシャーとなっている。内容はシングルキャンペーンタイプのPlayStationVR専用FPSで、オンラインを使ったCo-op機能も搭載。自動小銃のような型をした専用の「PlayStationVR Aim Controller」も併せて発売する。
 

同タイトルは、荒野の惑星を舞台にしたSFシューティングアドベンチャーだ。木星付近で研究をしている科学者を迎え入れる任務の途中、近くの空間に突然亀裂が発生、宇宙ステーションもろとも引きずり込まれ未知の惑星に着き、悪意ある現地の生物を退けながら、脱出を目指すというものだ。
 
発売は、北米・欧州共に、5月16日・5月17日としているが、日本国内ではまだ未発表となる。
価格はソフト単体で$49.99(日本円で約5425円)、「PlayStationVR Aim Controller」 付きに関しては公表されていないが、amazon.ukでは、£74.99(日本円で10437円)となっており、国内で10000円前後になるのではないかと予想している。

 

公式サイト

 

Impulse Gear


© 2017 Sony Interactive Entertainment LLC
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( FarpointPlayStationVR(PSVR)ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム