積木製作に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

積木製作、VRを活用した安全教育ソリューション『安全体感VRトレーニング』を販売開始

2017年04月20日 10時39分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツ制作の積木製作は建設現場等、日本のものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューション『安全体感VRトレーニング』の販売を開始した。

第1弾コンテンツとして、「建設現場における仮設足場からの墜落」をリリースする。同タイトルは、HTCVIVEを用いたソフトウェアで、実際に体験者がVR空間の中で自分の手足を認識し、歩く事によって臨場感が増し、体験として心に残る教育を可能にしている。

開発・販売の背景には、現在国内では建設業を中心に人手不足や技術の継承に問題を抱えており、いかに教育を効率良く、有効な手段で行なうかが課題となっている。



以前より同社は、課題解決の為、VR技術を活用した訓練、研修コンテンツを開発を行っており、今回、その中でも特に安全教育においてVR技術を最大限に活かす事が可能になると判断し販売することとなった。

今後の展望として、四半期毎に数コンテンツを追加、発表していく予定で、鉄道業界で頻繁に起こる労働災害「触車」を体験する事ができるコンテンツを開発している。

また簡易に安全教育を受ける事ができるスマートフォンアプリを開発しており、間もなくリリースする予定だ。

現在同社では、コンテンツを監修するパートナー企業を募集している。監修したコンテンツはゼロから制作するコンテンツよりも安価な販売価格にて提供するとのこと。安全教育のノウハウを共有し、労働災害ゼロに役立ていきたいというのが同社の願いだ。


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 モノビット、コンテンツ東京で「VR Voice Chat」の新しいVRデモを公開・・・声優の永恵由彩さんらが演じるキャラとの会話も
2 【PSVR】ゾンビシューター『Arizona Sunshine』がリリース PSVRシューティングコントローラーにも対応
3 コーエーテクモ、「VR SENSE」タイトルに『DOAX』、『戦国コースター』などを発表 筐体価格は320万円に(税抜)
4 ゲオ、PSVRの追加販売時の購買動向を発表・・・ソフト1位は『Farpoint』に
5 【VR センス発表会】襟川会長「3年以内で1000台が目標」 個人からの注文も明らかに
6 【PSVR】店舗の再販状況をお届け ヨドバシは店舗・ネット共に22日から販売中 ビックは24日に抽選販売へ 供給が追いついてきた?
7 【PSVR】『デレVR』の無料DLC「第3回アイドル追加」の情報追加 五十嵐響子ら20人が追加
8 【PS VR】個性的な機体達がアリーナを駆け巡る、全方位STG『Starblood Arena』を紹介
9 【おはようVR】ゲオ、7月15日にPSVRを再販 米でPSVRシューティングコントローラー対応の『Arizona Sunshine』リリースなど
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム