Race The Sun、Flippfly、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】米Flippflyのフライトアクション『Race The Sun』 日本国内においてもVR対応を開始

2017年04月20日 16時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
アメリカのウィスコンシンを拠点とするFlippflyは、ハイスピードフライトアクション『Race The Sun』のPlayStationVR対応を発表した。ゲームは売り切り型の1250円(税込)。アップデート価格は無料となる。

同タイトルは、太陽光を原動力にした飛行体を操作し、日没までの限られた時間内に、どれだけ長く飛行していられるかに挑むフライトアクションだ。自機の操作は左右の動きとジャンプのみという簡単操作で、数々の障害物を超スピードで避けていくというもの。アメリカでは2014年(日本国内では2015年)に発売している。
 

今回のVR対応は全てのモードが対象となるほか、背後から自機を見て操作するだけでなく、1人称視点でのモードも追加されており、ゲームプレイ中にボタン一つで視点を切り替えることができる。
 

PS STORE

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStation4PlayStationVR(PSVR)Flippfly

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 『Rez Infinite』のDayDream版が全世界同時リリース 無料体験版も公開に
3 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
4 未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始
5 【PSVR】シリコンスタジオのポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』に採用へ
6 最短3分で商標登録出願の準備 「Cotobox」β版がリリース…独自開発のAI技術を使用
7 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
8 360Channel、野外ロックイベント『BAYCAMP 2017 VR』の配信を開始 「神聖かまってちゃん」「水曜日のカンパネラ」などのVR映像で無料で体験
9 LINE、AIアシスタント搭載イヤホン『MARS』を発表 翻訳機能付きで2018年に韓国で先行販売
10 360Channel、VRを使った教育分野への参画を発表 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム