ポケカレAR、ボルテージに関するVR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ボルテージ、改革への取り組みとしてVRやARコンテンツに注力 『椅子ドンVR』をアーケード向け展開 『ポケカレAR』はF2Pモデル化を実施

2017年05月10日 09時24分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ボルテージ<3639>は、5月9日、2017年6月期の第3四半期決算の説明資料を公開した。今回はその中から同社が進めているVR関連事業の取り組みを取り上げたい。

同社は、従来の「カジュアル」向けのみから「カジュアル」+「カジュアルコア/コア」向けに戦略を転換するなど改革を進めているが、その中の1つの取り組みとしてVRやARなどへのコンテンツ供給にも注力している。

足元は、『椅子ドンVR』を日本最大級の常設型VRエンタテインメント施設である越谷市の「イオンレイクタウン VR Center」で展開するなど、アーケード向けの取り組みも進めている。

また、同施設では、他社VRゲームへのIP展開も行っており、PDトウキョウ社の『サークルオブセイバーズ』やしのびや.com社の『SIMVRHYTHM』にも同社ゲームのキャラクターや映像、音楽などが登場している。
 

【関連記事】
ボルテージ、『椅子ドンVR』コラボイベントをVRセンターで開催 サークルオブセイバーズで一ノ宮英介登場…SIMVRでの体験も

一方、ARについては、『ポケカレAR』に4月10日より新キャラクターを追加し、F2Pモデル化を実施。今後も、随時キャラクターを追加していくとしている。


 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポケカレARボルテージボルテージ VR

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】ガンアクションの傑作『GUNGRAVE VR』リリース 
2 ソフトバンク、IoTとAIを使って鉄道や交通渋滞の解消へ パシフィックコンサルタンツと業務提携で
3 サイバーエージェントグループの「VR Agent」、2017年9月期は200万円の最終赤字 
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 VR ZONE Portal 全国各店舗のアクティビティが発表 『マリオカート』や『高所恐怖SHOW』なども導入へ
6 EXPVR、VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』のプロトタイプ版の無料配信開始
7 【おはようVR】桜花一門、PSVRでステルスホラーをリリース 『人喰いの大鷲トリコ VR』配信開始など
8 Psychic VR Lab、ファッションコーディネートを3Dスキャンする「STYLYスキャナー」を販売開始
9 【PSVR】『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が配信開始 本編がなくても無料で楽しめる
10 コロプラ、巨人と戦うVRアクション『TITAN SLAYER』のWindows MR版を30%OFFで販売 1月3日までの期間限定
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム