VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】PS VR Aim Controllerは『Farpoint』の他、『BrookHaven』や新作『ROM: Extraction』などにも対応

2017年05月15日 12時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



北米地域で5月16日(日本国内では6月24日)に発売するPlayStation VR専用のリアル体感型シューティング『Farpoint』。併せて発売となるPlayStation VR Aim Controller(日本ではPlayStation VRシューティングコントローラー)は同タイトルのみらず、様々なタイトルに対応している。

6月6日にはソンビシューター『BROOKHAVEN』がアップデートで対応する予定だ。また同じくゾンビシューターの『Arizona Sunshine』が6月にリリースする。

更に今後発売予定である『Dick Wilde』や『ROM: Extraction』といったタイトルでも対応を謳っている。
*いずれも国内で状況は未定
 


 





SIE WWSプレジデント吉田修平氏によれば、「VRにおいて入力装置はものすごく大事で、コントローラーの存在はVRの楽しさをさらに1段階上げる」とし、視界、音、触っているものなど複数の異なる感覚が、実世界とVRの世界の中で全て一致すると、センス・オブ・プレゼンスが大きく向上するという。

筆者は去年の東京ゲームショーでは実際にプレイしたが、銃の形をしていることでの狙い付けやすさ、トリガーでの銃撃、サブウェポンの発動など、非常に直感的な操作が出来るが故の没入感があった。

今後シューティングにおいて、こういったコントローラーの使用はVRで体験をより濃いものにしてくれるだろう。

同コントローラーでの対応状況はまだ未定ではあるが、吉田氏いわく「その他のシューティングゲームでも是非活用してほしい」との発言もあることから、対応する可能性は高いだろう。

日本国内で『Farpoint」との数量限定「PlayStation VR シューティングコントローラー」同梱版を8,900円+税、「PlayStation VR シューティングコントローラー」単体で5,980円+税で、6月22日に数量限定で発売する。
 

PS BLOG(EU)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、Windows Mixed Reality対応アプリ配信開始 倉持由香さんの放送ギリギリ「VRグラドル研究所」も公開に
2 「リゼロ」のVR添寝・膝枕がPSVRとPCへの移植決定 より高画質、より近くに
3 【PSVR】『バイオハザード7』新ムービー 「TAPE-02 "レッドフィールド"」公開 本編後に幕開けする新たなストーリー
4 スターウォーズのVRアトラクションムービーが公開 チケットの販売も開始
5 【PSVR】神視点でお姫様を手助け Oasis Gamesパズルゲーム『LIGHT TRACER』をリリース
6 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
7 動画をアップするだけ ジャプロとZYXWが、VR体験ページを簡単に制作する「Jazy. 360 VR-Web Viewer」をリリース
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 KLab、月探査ハッカソンを開催 ゲームからのアプローチで「遠隔操作ロボット」の課題解決へ
10 MRヘッドセットずらり OSに機能を標準搭載、全国400店規模の体験コーナーなど、Windows MR普及への期待高まる
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム