VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ワントゥーテン、協力型脱出VRゲーム「GOD BREATH YOU」など2タイトルを開発 A 5th Of BitSummit似てお披露目

2017年05月19日 14時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ワン・トゥー・テン・ホールディングス(以下、ワントゥーテン)のグループ企業であるワン・トゥー・テン・ドライブ(以下、1→10drive)は、 自社製品としてIoTを開発するプロジェクト「1→10drive 試作室」(Prototyping Project)の新プロダクトとして新たにVRを使った協力型脱出『GOD BREATH YOU』などを含めた2つのゲーム制作を発表した。


■GOD BREATH YOU



「神の息吹で、 イカダに乗った遭難者を島まで導く」協力型脱出VRゲーム。 

遭難者(VR装着して視界を伝えるプレイヤー)と、 神様(ブロワーで風を送り、 船の向きを変えるプレイヤー)に分かれ、 お互いに協力しながら、 遭難者を乗せたイカダをゴールまで送り届ける。 行く手を阻む障害物を避けて、 時間内に攻略を目指そう。



同タイトルは、「VRをみんなで楽しめないか」という想いから考案したのが、 このGOD BREATH YOU。 VR装着者と、 コントローラー操縦者が分かれることによって、 全く新しいVR体験ができるようになった。 さらに、 コントローラーが通常のゲームのようなボタンではなく、 「イカダを風で動かす」という今までにないリアルな体験にすることで、 一味違ったVRゲームが完成した。 


■メイシタイセン ~Business Card Battle~



自分の持っている名刺を使ってドラゴンを呼び出し、 バトルすることができるオリジナルゲームだ。 

名刺に書かれた名前・役職・会社名・住所などの文字情報によってドラゴンの属性や強さが変化する。 「カードありき」のカードゲームではなく、 自ら強いカードを見つけていく、 新感覚のゲームとなる。

体験者は専用筐体に名刺を置き、 ボタンを押すだけ。 自分と取引先の名刺で対戦させて遊んだり、 これまで集めた名刺をスキャンして遊んだりと名刺を使った新しい遊びを体験できる。 



将来的には、 名刺だけでなく家庭にあるショップカードや学校のプリントなどの様々な文字を読み取ってモンスターを召喚し、 「お父さんの名刺と僕のキャラターカードで対戦」のような遊びができる新しい玩具を目指して開発を進めていく。 

両コンテンツ共に、 5月20日、 21日に開催される日本最大級のインディペンデントゲームイベント「A 5th Of BitSummit」にてお披露目する。

 

※また同時に、 ワントゥーテンからは、 ボーン入り人体 3Dモデルを自動生成する高速スキャンシステム「ANATOMe」を使用して自分が格闘ゲームのキャラクターとしてバトルできる「ファイティングアナトミー」を出展する。
(プレスリリース: http://www.1-10.com/assets/pdf/170519_1-10holdings.pdf


■開催概要
名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
時間:10:00 ~ 17:00
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
webサイト: http://bitsummit.org/2017/ 
                          
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど