OASIS GAMESに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】中国OASIS GAMES、『DYING: Reborn』などホラーゲーム2つをバンドルした"HORROR VR BUNDLE"をリリース

2017年05月24日 15時54分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


中国・香港を拠点とするOASIS GAMESは、アメリカのPlayStationStoreにおいて、脱出ホラーゲーム『DYING: Reborn』と、古い日本家屋を舞台にした探索ゲーム『Weeping Doll』のバンドルパックの販売を開始した。価格は19.99米ドル(5月24日 約2237円)。
 
『DYING: Reborn』は、アナログスティックを操作することで移動する1人称視点の脱出ホラーゲームだ。プレイヤーは主人公マシューとなり、閉ざされたホテル内のパズルを解いて妹を救出し、脱出を目指す。
 



 
『Weeping Doll』は、一昔前の日本家屋を舞台にした探索型のゲームだ。プレイヤはメイドの一人称視点から、日本人家族に起こった謎を解いていくというものだ。

『DYING: Reborn』に関しては若干心もとない日本語対応を行っているが、『Weeping Doll』に関しては日本語自体の確認ができていないので注意しよう。
 

PS STORE(北米)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( OASIS GAMES

ピックアップ

記事ランキング

1 バンナム、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空』を発表
2 【TGS2017】間もなく発売 ステアリングを使った『グランツーリスモSPORT』VR乗車体験
3 【TGS2017】君はあの必殺シュートを止めることができるか? Klabブースの『キャプテン翼』VRを体験
4 【TGS2017】セガゲームスブースで『D×2 真・女神転生』をVRで体験 魔法が飛び交うバトル、ピクシーの後ろ姿にドキッ!!
5 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【TGS2017】スピンバイク筐体を利用したVRゲーム「アーティファイト」を出展 アンビリアルブースをレポート
8 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
9 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
10 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム