VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

テクノブラッド、ネットカフェを使ったVRプラットフォーム「VR GATE」を発表 2017年度に5500店舗を目指す

2017年05月30日 10時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



デジタルコンテンツの総合事業を展開する、テクノブラッドは、5月29日、東京都内において開催されたテクノブラッドカンファレンス2017において、世界で初めてとなる日韓共通の施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」(以下、VR GATE)の発表を行った。

発表では同社のVR事業部ディレクターである栗原俊幸氏が登壇し、同プラットフォームの説明を行った。
 

▲テクノブラッド・VR事業部ディレクター 栗原俊幸氏

何故ネットカフェでVRなのか?という点について、同氏はまず言及した。VRの普及の課題は、環境準備のコストと、未体験者への訴求という点を挙げ、かつてはブロードバンドと高スペックPCを求めてネットカフェに人が来たように、今回はVRのために通ってくれると話した。

「VR GATE」の体験するにはどうしたら良いか、これに下記の画像の通り非常にシンプルだ。
 

「VR GATE」では、既にゲームや動画など250以上ものコンテンツを揃えており、年内には500コンテンツを目標としていると同氏は続ける。

その一方で闇雲にコンテンツを選んでいるわけではなく、コンテンツの選択においても「会いたいは会えるに変わる」というテーマを持って行っているとのことだ。

ネットカフェに行けば、好きなキャラやアイドルに会える。行きたい場所に行ったかのような体験ができるということを念頭に置いてコンテンツを揃え、今後も増やしていくという。
 

なお、同プラットフォームの展開は日本だけではなく、韓国でも行われるため、協力メーカーは国内に限らず韓国やシンガポールなど海外の会社も含まれている。
 

国内の初期展開店舗数は112店舗。北は北海道から南は沖縄までを網羅。


また、2017年夏には韓国展開もスタートし、2017年度の合計は日韓合計で5500店舗、最終目標を11,800店舗とし、世界最大のVRコンテンツプラットフォームを目指すとアピールした。
 

▲公認キャラクターはバーチャル Youtuberキズナアイであることも発表された

「VR GATE」のイメージキャラクターとして、バーチャル Youtuber キズナアイであることも発表されている。

■VIRTUAL GATE 公式ページ
http://www.virtual-gate.com
 
VIRTUAL GATEが遊べる店舗リスト
http://lp.virtual-gate.com/#shoplist

■利用料金
・VR機器レンタル料金:300円(税込)
・コンテンツ料金:コンテンツ毎に異なります(無料コンテンツも多数用意している)
※別途店舗利用料金が必要となる
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 JR西日本、ソフトバンクのVR安全教育プログラムを導入へ よりリアルな体験で労働災害の防止を目指す
2 【PSVR】六本木に「PlayStationVR STREET」が登場 家庭用VR体験に更なる仕掛けも…監修にハシラス代表の安藤氏を迎える
3 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
4 【おはようVR】「ねこあつめ VR」がPSVRで5月登場 『おそ松さんVR』がお台場のコニカミノルタに出展
5 『ドラゴンクエストVR』が4月27日から一般公開へ 新PV公開やコラボグッズ・メニューなども明らかに
6 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
7 サイコム、同社のPC8製品で第2世代 Ryzenの搭載が可能に
8 ハコスコ、「VRパッケージ」の受注開始 VRゴーグルと動画配信、化粧箱のセットが提供可能に…第一弾は「ウルトラマンゼロVR」
9 エムアップ、VR事業を展開する新会社設立 タレント、声優と連携…日本一のVRライブイベント実施を目指す
10 【おはようVR】「スターウォーズ」VRアトラクションムービー公開 MRヘッドセット勢揃い、MSの本気 360ChannelがWinMRアプリ公開など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど