鉄拳7、バンダイナムコエンターテインメント、XboxOne、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】バンナム、VRモードを搭載した『鉄拳7』をリリース エクストリーム親子喧嘩は遂に決着へ

2017年06月01日 15時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation4(PSVR対応)、Xbox One、Steamで超人気格闘ゲーム最新作『鉄拳7』のリリースを行った。PlayStationStoreでの価格は6月28日まで、通常版が7970円(8856円)、10670円(11556円)となっている。
*いずれも税込

同タイトルでは、PS4に限り「VRモード」を搭載しており、PlayStationVRを装着してバトルを観戦する「VR BATTLE」と、VR視点でキャラクターのモデリングなどを鑑賞できる「VR VIEWER」の2つのコンテンツを収録している。

「VR BATTLE」では、カメラの視点の切り替えとワンボタンでのスローモーション機能が備わっており、戦闘中に繰り広げる様々なアクションをかつでない視点で、VRを使って鑑賞することができる。これによって、あの技はこういったモーションになっていた!!などの詳細を確認することができるだろう。

 

鉄拳7 - PS STORE

鉄拳7 DXエディション - PS STORE





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 鉄拳7バンダイナムコエンターテインメントXboxOne

ピックアップ

記事ランキング

1 「リゼロ」のVR添寝・膝枕がPSVRとPCへの移植決定 より高画質、より近くに
2 【PSVR】『バイオハザード7』新ムービー 「TAPE-02 "レッドフィールド"」公開 本編後に幕開けする新たなストーリー
3 【PSVR】『DEEMO』新作が発表 SMEの新レーベルUNITIESより
4 YJM Games、VR FPSアドベンチャー『OVERTURN』をリリース 謎の少女マギと施設の秘密を解き明かせ
5 【JVRS3レポート】SIE、Microsoft、HTCの3社がそれぞれの立場で語るVRを使った未来とは 
6 VR開発の積木製作、仮想空間を使った建築学習にコンテンツを提供
7 【おはようVR】PSVR対応の『DEEMO』登場 ドコモ、DayDream対応スマホ3機種を発表 富士通MRヘッドセット提供など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ヒューマンライフケア、VRを使ったスタッフ研修を開始
10 『黒騎士と白の魔王VR』 が「VR PARK TOKYO」に登場
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム